小泉進次郎「相手は自分で決める!」プリンスを悩ます嫁取りの重圧

投稿日: 2015年01月23日 13:00 JST

関連キーワード

「今、家族から『早く結婚するように……』と強く勧められているんだ。支援者からも『早くお父さんにお孫さんの顔を見せてあげなきゃ!』とせっついてこられてもいて……」

‘15年のミシュランで星も獲得している銀座の高級すし店のカウンター。隣に座る同年代男性に訴えていたのは、小泉進次郎議員(33)。店内に居合わせた客のひとりが、こう話す。

「この店は、ごく限られた常連客が多いお店。彼も、隠れ家としてよく利用しています。この日は酔いも手伝ってか、非常にリラックスした様子で悩みを打ち明け始めたのです」

 自民党の“プリンス”と呼ばれる進次郎議員は、いまだ独身。政治家のなかでも、女性人気はダントツなのだが、自身の恋愛や結婚について語ったことはほとんどない。

「彼の結婚については、後援者からの“お見合い話”もたくさん持ち込まれているそうです。そのなかから彼の“お嫁さん候補”を厳選しているのが、小泉家の“女帝”と言われている、純一郎元首相の姉・信子さんなのです」(自民党関係者)

 小泉家は進次郎議員で四代目になる、政治家一族だ。

「信子さんは結婚することなく弟の純一郎元首相に尽くし、小泉家のため人生を捧げてきました。家を守ることがすべての彼女の望みは、自分が生きているうちに進次郎議員を結婚させ、後継者になる小泉家の“五代目”を誕生させることです」(前出・自民党関係者)

進次郎議員に迫る“嫁取りの重圧”。連れの男性は地元・横須賀の友人らしく何でも話せる間柄のようだ。進次郎議員は「やっとこの仕事の本当の楽しさがわかり始めてきたところ。とても結婚なんて考えられない」と打ち明ける。さらに酒が進むと、こんな訴えも。

「人に決められた結婚はしたくないんだ! 結婚相手は自分で決める!仮に、仮にだよ、もし結婚しなかったとしても、兄貴の子供が政治家になっても良いんだから!」

 お見合いでの“政略結婚”を嫌い、苦悩している様子が伺える。自分の考えだけでは、ままならない結婚問題。プリンスの悩みは深いーー。

【関連記事】

進次郎議員 一目惚れ?公明党のプリンセスに「お美しい…」

小泉進次郎 応援候補96%当選で囁かれる”新派閥結成”の声小泉進次郎 応援候補96%当選で囁かれる”新派閥結成”の声

小泉進次郎議員 プラス5センチのシークレットブーツを購入

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング