広瀬すず 13歳でのデビュー決意の陰にあった「家庭の事情」

投稿日: 2015年02月20日 06:00 JST

 ティーン誌『Seventeen』でモデルデビューしてからわずか2年半、現在はドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)で主演している広瀬すず(16)。“いま日本でもっとも注目されている16歳”の彼女は、静岡県静岡市にある富士山を望む町で育った。

だが一家の暮らしていた家の近所の住民で両親とも親しかった広瀬一家の知人女性によると、4年ほど前、すずの父が突然病気で倒れてしまったのだという。

「脳卒中だったそうです。お父さんは何日も意識を失ったままで……。お父さんもお母さんも若くして結婚したので、まだ40歳になっていなかったと思います」

一命はとりとめたものの、父の身体にはマヒも残り、営んでいた看板店は閉鎖の憂き目に。彼女が12歳のことだった。

「お姉ちゃんがモデルの仕事を始めていたとはいえ、(経済的にも)大変だったと思いますよ。看板店の閉鎖で、借金もあったそうです……。結局、すずちゃんが中学3年生のころには、ご一家はこの土地から引っ越していかれました」(前出・知人女性)

 父はリハビリのために長期にわたって入院生活を続けており、一家は家や土地も手放さざるを得なかったようだ。

 そして一家の苦境が、少女に一大決心をさせる。彼女は雑誌『Seventeen』主催のオーディション『ミスセブンティーン2012』に応募。専属モデルに選ばれたのは12年8月、14歳になったばかりのころだった。

「モデルデビューを決めたのは、お父さんが倒れた翌年のこと。すずちゃんが中学1年生の13歳ごろのことだったと聞いています。すずちゃんは末っ子で、やんちゃなところもありました。でも、きっと子供心に『家計のために自分も働かなきゃ』『リハビリをしているお父さんを助けてあげなきゃ』と考えたのでしょうね……」(前出・知人女性)

【関連記事】

広瀬すず 理想のタイプは「ドライで“ニラ愛”がある人」

JR東日本の冬の新ヒロインに広瀬すず「歴代の先輩に追いつきたい」
ポスト能年は?中森明夫が選ぶ2014年ブレイク女子

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング