ブレーク中のクマムシ“あったか”くないほうの意外なゲスぶり

投稿日: 2015年02月21日 06:00 JST

「あったかいんだからぁ」で、あっという間にブレークしたお笑いコンビ・クマムシ。CDデビューした『あったかいんだからぁ♪』はオリコン初登場10位を記録!

長谷川俊輔(29・以下:長)「僕らのネタのメロディをそのまま残していただいたバラード曲。聴けば聴くほど心が“ほっこり”してくる、あったかい歌です」

佐藤大樹(26・以下:佐)「僕は『YES』の部分のみ歌っています」

 歌を担当している長谷川は、「あったかい人ですか?」と街で声をかけられることが増えたという。一方の佐藤は、写真を撮りたいファンにカメラを渡されることも……。

佐「僕はクマムシの『冷たいほう』といわれるようになりました。年末に番組で、僕が社長令嬢のヒモをやっている話をしたら、ツイッターなどで誹謗中傷も増えました(笑)」

長「佐藤くんは僕のことをライバル視しているというか。ツイッターで告知をするときも、2人でやればいいと思うんですけど『リツイートを増やしたいから、オレが先に告知するから!』とか。ちょっと天然なところがありますね」

 プロフィールの趣味欄に「恋愛」と書かれている佐藤は、自分が出演した番組を彼女と見たいからと、クマムシで出演予定だった年越しライブに行かなかったことがあるそうで……。

長「僕が怒る前に、マネージャーさんがキレてました(笑)」

 さらに、今の彼女と付き合う前は、クラブに行ってナンパばかりしていたとも。

長「佐藤くんには、絶対に電話番号を聞けるナンパ法とかもあって。でも、営業でネタとしてやったときは、誰ひとり笑っていませんでした」

 最近は8.6秒バズーカ―やバンビーノら、歌ネタやリズムネタが流行中。ライバル心があると思いきや、もともと音楽が好きだった長谷川には、こんな野望が。

長「以前、『ナカイの窓』(日本テレビ系)の歌ネタ芸人の回に出演させてもらったとき、皆さんの楽屋から歌やギターが聞こえてきてすごく楽しかったんですよ」

佐「どぶろっくさんと一緒に歌ったりして」

長「音楽の夏フェスのように、“歌ネタフェス”をやってみたいですね」

 では、佐藤の野望は?

長「佐藤くんは個人的に、ベストジーニストを狙っているみたいです」

佐「“ラブ&ジーンズ”です」

【関連記事】

「朱美ちゃんもう好きじゃない」エレキテル語る活躍の本音

『花子とアン』でブレイクの吉田鋼太郎“年下モテ”の秘密
元『極楽とんぼ』山本圭一 修行3カ月で寺を逃げ出していた

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング