伝説の対決が1100万PV到達!迷惑メールと戦う男・GO羽鳥とは

投稿日: 2015年02月21日 06:00 JST

 厄介な迷惑メールを日夜、研究・撃退することに精を出している「迷惑メール評論家」のGO羽鳥(35)。さまざまな種類の迷惑メールに返信し、その相手とのやりとりを、自身が編集長を務めるウェブサイト「ロケットニュース24」で記事として配信している。

「きっかけはFacebook。小学校の友人のなりすましが出たんです。名前は一緒なんだけれど、写真が全然違っていて。なんだかおもしろそうだから、そのなりすましとやりとりしてみよう、と思ってその一連のやりとりの流れを記事にしたら、ドカンとサイトのアクセス数が伸びたんです。自分でも楽しいし、シリーズでやってみようと思って始めました」

 これまで、有名アイドルを名乗るものには元気づけるメールを返信したり、口座番号を教えてというものには本当の口座番号を教えたり(!)。いろんなパターンの迷惑メールへ果敢に挑んでいる。もちろんそのための努力はいとわない。

「いろいろなサイトに自分のアドレスを登録して、常に自分のアカウントに迷惑メールが来るようにしています。それでも、自分の中でおもしろいと思うものは100発に1回くらい。おもしろい記事を上げるためにも、戦場を探さなくちゃいけないから(笑)、専用のアドレスは携帯のほかパソコンにも複数もっています」

 昨年、LINEの乗っ取りと対決した記事は1100万PVのアクセスを記録。自らの顔写真を相手に送るなど独特の手法で相手を追い詰め、そのおもしろさが話題になった。

「いちばん印象に残っている記事ですね。始めは定型文で返信があっても、やっぱり何度もやりとりすると相手の生の声が出てくる。面白く返せて、相手といいやりとりができたので、あの回は勝ちだと思っています」

 熱心に戦いに挑む、その原動力は。

「だまそうとしてるやつは真剣なんですよ。だから、精神的なダメージを与えたい。『こんなことしてる俺の仕事ってなんなんだ』って、迷惑メールを作っている人に思わせて、笑ってもらいたいですね」

 迷惑メールが心のよりどころになることもあるそうだ。

「いい戦いになってるときは、ものすごく楽しい。僕にとっては、なくてはならないものですね。だけど、皆には引っかかってほしくないから、迷惑メールがあったら、ぜひ僕にください!」

【関連記事】

知らないうちに…「スマホ写真流出」の意外な罠

個人情報漏洩、依存性…ジョブズも懸念したスマホの危険性
LINE、Facebook既読スルーはOK?悩むSNSマナー

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング