生田斗真 私生活で行った「松本潤、七之助との国内旅行」

投稿日: 2015年02月23日 07:00 JST

「教師役、父親役など、今までやれなかった役もできるし、30代は楽しみなことが多いですね。勢いに乗ってきた20代。これからはそうはいかない。落ち着くのではなく攻めていきたいです。失敗ができないという怖さもありますが、前に進み続けたい」

 そう語るのは、主演ドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(TBS系・金曜22時〜)で、復讐に燃える刑事・龍崎イクオを熱演中の生田斗真(30)。昨年、30歳をむかえ、ますます男らしさに磨きがかかったよう。

「去年は働きましたよ。映画3本やって大河にも出させてもらいました。『土竜の唄』(映画・’14年)が公開されてからは、やんちゃな男のコからも声をかけられるように(笑)」

 休みが取れると、いつもプライベートで海外へ行くという斗真。

「(去年は)時間がなかったので、国内旅行に行きました。同じ高校出身の松本潤、中村七之助たちとアートを見る旅へ。アート好きのマツジュンに連れていかれたんです。俺と七之助は『えー?アート』って気が進まなかったんだけど、行ってみたら素晴らしかった(笑)。俺ら素人が見てもよさがわかりました」

『ウロボロス』では、アクションシーンや時折見せる鋭いまなざしなど、ワイルドな魅力を放出中だ。

「だから『生田斗真?よく知らないけど』っていう人が俺の作品を見たときに、『かっけぇじゃん!』って思ってもらえないとダメなんだよな、なんて考えたりしましたね。そんな意味でも、この『ウロボロス』を精いっぱい頑張っていい作品にしていきたいです」

【関連記事】

小栗旬と生田斗真、8年ぶりの共演に「互いの肉体を大絶賛」

小渕優子大臣 夫は「TBS編成マンで松潤の飲み仲間」
中村七之助×三浦大知 対談で語った“変声期の苦悩”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング