『DOCTORS3』最終回収録現場でリラックスムードの沢村をキャッチ

投稿日: 2015年03月05日 06:00 JST

「病院のスケールは大きくなっていませんが、シリーズ1からキャストもスタッフも、ほぼメンバーが変わらず、チームワークがパワーアップしてまさに最強ですね」(三輪祐見子プロデューサー)

 沢村一樹(47)演じる外科医・相良浩介が総合病院の改革を目指す人気の医療ドラマ『DOCTORS 3 最強の名医』(テレビ朝日系・木曜21時)がいよいよ3月5日に最終回を迎える。そこで今回、その最終回の現場に本誌が潜入。そこで目撃したものとは!?

 スタジオ内では、大人気キャラ“卓ちゃん”こと高嶋政伸(48)とチーム森山のメンバーが「生体ドミノ肝移植」手術の真っ最中。オペ室上の見学室には、たまき院長役の野際陽子(79)、皆川医師役の伊藤蘭(60)らの姿も。

「卓ちゃん、頑張って〜」という院長の応援に、卓ちゃんはクーパーで一針一針縫い進めていく。しかし、カットがかかると、マスク下の「鼻がかゆいよ」とおちゃめな表情で共演者を笑わせていた。

 そこに、スーパー外科医役の沢村が登場。「(自分のオペじゃないから)なんか今日はラクだな〜。マスクと手袋を着けないだけでも、すごくラク」とリラックスムードながら、「高度なオペではどんなことが難しいですか?」「長いオペ中に、のどが渇いたらどうするんですか?」と、医療アドバイザーの先生に熱心に質問を重ねていた。

 最強の名医・相良浩介と卓ちゃんが挑む移植手術は、はたして成功するのか。最終回をお楽しみに!

【関連記事】

沢村一樹『DOCTORS 2』打ち上げで“エロ男爵”解禁

「作る側の情熱が再び…」ドラマ界が復活した理由
沢村一樹 財前直見との共演“裏事情”「下ネタは封印を…」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング