大河内奈々子 幼稚園卒園の息子が救ってくれた「離婚の苦悩」

投稿日: 2015年03月26日 06:00 JST

「息子の卒園式では、幼稚園が子供たちにマントのようなものを貸してくれたんです。みんなでそれを着て、空に帽子をポンと投げ上げるんです。海外の大学の卒業式みたいですね。寅之輔も一生懸命練習していて、本番でも上手にできました」と語るのは、大河内奈々子(37)だ。3月20日に長男・寅之輔くん(6)が幼稚園を卒園した大河内。彼女は、’12年に夫と離婚。だが、その後の生活の心の支えとなったのが、長男の存在だったという。

「当時はすごく悩んでいました。でも、寅之輔を見ているとすごく前向きになれたんですよね。『この子がいるから』って。それに、日々子供の成長を追いかけていくのが大変で、悩みっぱなしではいられなかった。子供が笑顔で『ママ!』って声をかけてくれることで本当に救われました。まだ息子は小さかったので、パパがいなくて寂しがることはなかったです。今でも前のパパの話は普通にしますし、定期的に会ったりもしていますよ」

離婚から2年後の’14年8月、彼女は再婚。お相手は、4歳年下の一般人男性だった。

「息子も新しいパパと仲良くしていますよ。卒園式には、私と新しいパパと寅之輔と3人で行きました。幼稚園での3年間、いろんな出来事を思い出し、感慨深かったですね。園長先生も、卒園式の前日には『明日が来て、お別れするのが寂しい』とおっしゃっていました。そういう先生がいる幼稚園に通えることが出来て本当に良かったな、と思いました」

だがひとつの節目である卒園式を終えて、大河内にはある想いが……。

「もうちょっと小さい子供のままでいてほしかったなと思うところもあるんですよ。もちろん、本当はそれじゃ困るんですけど。私自身はこれまで精一杯、息子のために尽くしてきたと思うんです。それでも後になってみると、もっとああすれば良かったという思いは残るんでしょうね。小学生になる寅之輔に『将来何になりたいの?』と聞くと、『警察官』とか『スパイダーマン』とか言っています。まだ小さいから漠然とした夢の話ですけど、将来、息子が本当にやりたいことがができたら、精一杯応援してあげようと思っています」

【関連記事】

小澤真珠が語る大ヒット『牡丹と薔薇』の強烈思い出

矢口真里の離婚に学ぶ“男が得する離婚”5カ条
武田久美子「離婚した」調停中の夫とは今年から別居中

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング