『マッサン』エリー アメリカの別居夫が嘆いた“夫婦の危機”

投稿日: 2015年05月01日 06:00 JST

関連キーワード

 NHK連続テレビ小説『マッサン』終了から1カ月。ヒロイン・エリー役のシャーロット・ケイト・フォックス(29)には現在、続々と仕事が入っているという。

「すでに複数の民放キー局が、彼女に出演をオファーしています。ドラマ1話の出演料は約100万円といわれています。1クールの12話に出演すると、約1千200万円程度となるでしょう」(前出・テレビ局関係者)

 アメリカでは無名女優だった彼女だが、『マッサン』でのブレイクで、本国からも注目され始めているという。

「アメリカ版の『徹子の部屋』ともいわれている『エレンの部屋』から出演依頼もあったんです。この番組への出演は、アメリカで女優として認知されたことの証しです」(芸能関係者)

 4月29日には、日本で歌手デビューも。順風満帆のシャーロットに対して、アメリカに残された夫で舞台演出家のジョン・ポール・ムーアは、いまの生活に悩んでいるという。

「シャーロットは日本での仕事が充実しているために、彼女は『アメリカには帰りません……』と漏らしています。彼女が、朝ドラ撮影準備のために来日したのは昨年の3月。以来、1年くらい離れ離れの生活が続いています。12月23日まで舞台『シカゴ』の公演が渋谷で予定されています。夫のジョンは『今年のクリスマスも会えない。2年続けてクリスマスはひとりぼっちだ。これじゃ夫婦とはいえないよ……』と漏らしているそうです」(前出・芸能関係者)

 別居夫が嘆く“夫婦危機”。しかし、シャーロットの日本での仕事のペースは衰えていないという。

「年末の『シカゴ』の公演が終わった後も、日本でのスケジュールが組まれているようです。彼女が夫との生活に戻るのは、来年以降になりそうですね」(別の芸能関係者)

 エリーとマッサンのような生活は、夢のまた夢……。

【関連記事】

『マッサン』エリー「別れたくない」と号泣で続編製作を直訴

『マッサン』エリー 夜の小樽で腕組みしていた玉鉄じゃない男

『マッサン』エリーのモデル女性 スパイだと石を投げられた過去も

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング