神田うの 娘のトラウマ懸念で出した「事件の話」禁止令

投稿日: 2015年06月24日 06:00 JST

関連キーワード

「2年4カ月の実刑判決を不服として控訴したA被告ですが、控訴審の弁護人がまだ決まっていないそうです。そのため今後の展開を何も決めることができず、周囲も困惑しているといいます」(捜査関係者)

本誌6月2日発売号でスクープした、神田うの(40)の元ベビーシッター・A被告(60)による「3千万円窃盗事件」。その後も各メディアで折に触れて取り上げられるなど、現在もその余波は収まる気配がない。そんななか、うのが気にしているのは長女(3)の“トラウマ”だ。

「娘さんは当初『Aさんがいなくなったのは自分のせい』と責めていたそうです。Aさんのバッグを開けて怒られたことが、心の傷になっていたんです。現在は少しずつ元気を取り戻してきてはいるみたいですが、いつまた当時のトラウマが再燃するかわからない。うのさんは、そのことをすごく心配しているんです」(うのの知人)

 そこで彼女は娘を癒すためにこんな“家庭内ルール”を定めていた。

「娘が早く事件を忘れられるよう、うのさんは家でテレビをつけないようにしていたそうです。それだけではなく、家庭内では事件の話も厳禁です。そうした徹底した情報管理をすることで、長女の“トラウマ対策”に躍起になっているみたいですよ」(前出・うのの知人)

 いまのところ、控訴審は7月中にも行われる見通しだという。そうなれば再び事件はクローズアップされ、長女の耳に入る可能性も高まることは避けられそうもない。うの一家の心に完全な平穏が訪れる日は、まだまだ先になりそうだ――。

【関連記事】

神田うの 窃盗事件の元シッターを直撃…持っていたのは意外なモノ!

神田うのの元シッター「月給20万円は安すぎる」と逆恨みか

神田うの 盗難被害者なのにバッシング…垣間見える日本の「女は育児」思想

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング