飯島愛「ファンに元気づけられた7年」ブログ閉鎖で実父語る

投稿日: 2015年09月30日 06:00 JST

関連キーワード

「もっと早くやめようと思ったこともありました。しかしファンの方々の応援もありましたし、延ばし延ばしにしているうちに、気がつくともう7年になってしまったんです」

そう語るのは、故・飯島愛さん(享年36)の父(71)。飯島さんは’08年12月24日、東京都内のマンションで、息絶えた姿で発見された。

「警視庁の発表では死因は肺炎で、死亡推定時刻は1週間前の17日でした。彼女は前年の07年3月に芸能界を引退していましたが、その突然の死は大きな衝撃を呼びました。死後から7年たちますが、公式ブログ『飯島愛のポルノ・ホスピタル』にはいまだにファンたちが彼女へのメッセージを書き込み続けているのです」(芸能関係者)

 ブログはファンたちの“聖地”となり、コメント数はなんと約7万1千件以上に(9月28日現在)。この『ポルノ・ホスピタル』の閉鎖が9月18日に発表されてからは、ファンたちの惜別の声も急増している。実は、これまでブログを管理し続けていたのは飯島さんの両親だった。ブログを続けてきた理由、そして今回、閉鎖を決断した理由について、飯島さんの父は本誌に次のように語った。

「娘が亡くなった後も、ブログを続けてきたのは、私の考えでした。すぐにブログをなくしてしまうのは、(娘が)可哀想という気持ちもありましたし、ファンの方々から『愛さんのブログをやめないでください』といった手紙も来たりしていましたからね」

 飯島さんが生きているかのように語りかけてくるファンたちのコメントは、愛娘を失った父の胸を打ったという。

「毎日毎日は読めませんでしたが、ときどき私たちも読ませていただきました。皆さんのお言葉に勇気づけられたり、元気づけられたりしたこともありました」

 本誌が父を取材したのは9月下旬の彼岸だった。「昨日、墓参りに行ってきたんです。そこで娘にブログを閉めることも報告しました」と語るなど、父にとっても苦渋の決断だったようだ。

「私も70歳を越えました。万が一何かあったら、逆に皆さんにご迷惑をかけてしまいます。
元気なうちに区切りをつけなくてはと考えたのです」

【関連記事】

飯島愛さん 主治医が3回忌の今だから語る「最後の3カ月同居生活」

飯島愛さん孤独死から4年…今もブログが支持される理由

突然の死から5年、飯島愛さんが今も愛される理由

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング