阿部寛「娘のために!」新居探しに“奔走”したパパの素顔

投稿日: 2015年11月26日 06:00 JST

関連キーワード

image

11月22日放送の第6話からいよいよ佳境の『ガウディ計画編』へと突入し、民放ドラマでトップ人気を走る『下町ロケット』(TBS系)。

 

生活のほとんどを連日ドラマの撮影に捧げている主演の阿部寛(51)。そんな彼は、08年に15歳年下の一般人女性と結婚している。現在、2児の娘のパパでもあるのだ。この結婚で、阿部の生活が“激変”したと語るのは阿部をよく知る知人。

 

「独身時代の阿部さんは、働きずくめの毎日を過ごしていました。しかし長女が誕生してからは、出演作を決める際に『子供の誕生日は必ずオフにする』という条件を出すようになったんです。毎年、2人の娘さんの誕生日は家族でお祝いしているそうですよ」

 

そんな阿部は『下町』撮影開始を前に、「娘のために」と “奔走”していたという。

 

「今年4月に阿部さんの長女は都内の有名私立幼稚園に入園しました。そこで“楽に通えるように”と幼稚園の近くの家を入園後から探しまわったそうです。

ちょうどよい時期に元有名サッカー選手が住んでいた家が売りに出され、阿部さんも真剣に検討しているようでしたが、近くの別の高級マンションに引っ越されたようです。阿部さんはとにかく引っ越しを急いでいる様子でした」(地元の不動産業者)

 

阿部が長女のために引っ越しを急いだのには理由があるという。

 

「ドラマの撮影開始は、9月11日でした。細部にこだわる“鬼ディレクター”の指揮下で行われています。ハードな日程になることを阿部さんも覚悟していたのでしょう。

『冬まで娘に長い時間通園させるわけにはいかない』と、急きょクランクイン前に引っ越すことにしたようです」(制作スタッフ)

 

娘たちは、パパからの家族サービスを1日でも早くと待ちわびているはずだ。

【関連記事】

阿部寛 みのもんたに慰められ…夜の銀座で”苦悩のやけ酒”

阿部寛 過酷すぎるドラマロケにスタッフ“大暴発”の危機

仮面ライダー俳優が『下町ロケット』が現場で見た阿部寛の凄さ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング