向井理「柄本時生の手をなめた」と“屈辱”を語る

投稿日: 2016年06月30日 06:00 JST

関連キーワード

image

絶好調のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』にヒロインの叔父役で出演中の向井理(34)。7月8日スタートの主演ドラマ『神の舌を持つ男』(TBS系・金曜22時〜)では、丸眼鏡をかけて“キモかわ”キャラクターに!

 

「勢いよく専門用語を言ったり、自分が証拠を見つけたのに、捕まる犯人を見て泣いちゃったり。世間知らずですごくピュアな役。子供みたいな人なんだろうなって思いながら演じていますけど、“かわいい”という要素は僕のなかにはないですね。ただ気持ち悪い(笑)。気持ち悪いシーンを撮っていると、スタッフの皆さんが失笑していることも多々あるので、よっぽど気持ち悪い人なんだなと思います」(向井・以下同)

 

向井演じる蘭丸が、ひょんなことで知り合った光(木村文乃)、宮沢(佐藤二朗)と秘湯を旅するなかで事件に巻き込まれ、自分の“絶対舌感”で解決していくコミカルミステリー。向井は空気や畳など、撮影であらゆるものをなめたというが。

 

「屈辱的だったのは柄本時生(4〜5話ゲスト)の手をなめたことですかね。味とかではなく、不快でした(笑)」

 

さらに、蘭丸は三助(公衆浴場であかすりや髪すきなどのサービスを行う男性)としても活躍するため、ふんどし姿も披露する。

 

「本当に、面白いくらい色気がまったくないんですよ(笑)。モニターを見ると、びっくりするくらい純真無垢な男のコがいて。これは斎藤工にはできないと思いますよ。彼は色気が出てしまうだろうから(笑)」

【関連記事】

新婚の向井理「家に帰る楽しみあるから頑張れる」と笑顔

向井理 “初共演”綾野剛との絆を深めた「夜の男子トーク」

葉山エレーヌ ”向井理”似カレとの「肉食同棲」一部始終

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング