AKIRA&青柳翔語る『HiGH&LOW THE MOVIE』の熱量

投稿日: 2016年07月10日 06:00 JST

image

「琥珀さんは、九十九にとって太陽のような存在。少しずつ歯車が狂っていく琥珀さんを見て、『オレのことを変えてくれた琥珀さんを、今度はオレが助けなきゃ』と強く思いながら演じました。仲間同士が紡いできた絆や友情に注目してください」(青柳翔)

 

昨年秋からスタートした大プロジェクトが、ついにファイナルに向けて動きだす!映画『High&LOW THE MOVIE』(7月16日全国公開)で、物語の主軸を担う琥珀(AKIRA)と九十九(青柳翔)。演じた2人が語る映画のキーポイントとは−−。

 

【キーポイント1】共演陣も舌を巻いたド迫力のセット

「MIGHTY WARRIORS」のクラブや、RUDO BOYSの「無名街」など、どのチームも美術、セットが素晴らしい。

 

「映画では、実際に長さ300mのコンテナ街が造られて。龍也役の井浦新さんも、現場に入った瞬間に『このスケールはすごい』って驚いていました」(青柳)

 

【キーポイント2】V.Iとの豪華コラボが生んだ相乗効果

BIGBANGのV.Iが演じた韓国マフィア・李は、自らの目的を達成するために水面下での工作を展開し、琥珀に接近する。

 

「V.I君は、李の人物像や表現方法、最後はこう見せたいという演出を含めた演技プランをストイックに何パターンも用意していた。世界的スターのアプローチの仕方を目の当たりにして、更に自分も気合いが入りました」(AKIRA)

 

【キーポイント3】丁寧に気持ちを作った琥珀と九十九の絆

表舞台に復帰した琥珀は、SWORD地区を襲撃。意識を取り戻した九十九は、そんな琥珀と行動をともにする。コブラ(岩田剛典)たちとの闘いの果てに2人は?

 

「琥珀と九十九の関係性や、これまで積み重ねてきたいろんなものが込められたクライマックスシーン。僕自身、この2人のシーンがいちばん好きですね」(AKIRA)

 

【キーポイント4】エキストラ1,000人!圧巻の対峙シーン

琥珀率いる500人の大群とSWORD連合軍の対峙シーンは最大の見せ場。

 

「エキストラの方々も1,000人近くに及び、丸一日、寝ずの撮影でした。僕と九十九は、スーパーヒーローのようなチームが集合した連合軍を迎え撃つわけですから、彼らを上回る感情やアクションでぶつかっていかなきゃならない。とにかく気持ちでいくことを心がけて演じました」(AKIRA)

 

【キーポイント5】メンバーの総力をあげた最強のアクション

キャラクター一人ひとりの生い立ちや過去を描いたテレビシリーズの流れをくんだ映画版は、アクション要素もさらに色濃く、物語の核心へ。

 

「AKIRAさんとガンちゃん(岩田剛典)と鈴木(伸之)と僕の4人のクライマックスシーンは、大げさかもしれませんが、本当に命を懸けるくらいの熱量で取り組みました。今でも頭から離れません」(青柳)

 

最後に、AKIRAはこの映画の魅力をこう語る。

 

「ドラマシリーズから映画まで一貫して“共に闘い、共に悲しみ、共に強くなる”というキャッチコピーがあります。闘いの先には痛みがあり、痛みを知るからこそ人の優しさや愛情の大切さがわかる。また、自分が犯した過ちから自分の弱さを知り、それを受け入れて人は初めて真に強くなれる。アクションや男臭いストーリーの裏には、そういうメッセージが込められています。劇中の楽曲も『HiGH & LOW』の世界観を表現していますので、ライブも楽しみにしてください!」

 

映画のクライマックスは、アッと驚く新たな展開も。この夏、男たちのアツい闘いから目が離せない!!

【関連記事】

劇団EXILEメンバー『HiGH&LOW』新シーズンへ決意

V.I『HiGH&LOW』に参戦で「EXILEとの交流楽しかった」
白濱亜嵐『HiGH&LOW』出演も「殴るの難しい」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング