古舘伊知郎が松岡修造に屈した「リオ五輪」キャスター争奪戦

投稿日: 2016年07月12日 06:00 JST

image

「6月30日にテレビ朝日のリオ五輪メインキャスターが、松岡修造と発表されたときは、あれ?と思いました。社内では古館伊知郎の名前が挙がっていると聞いていたので」(テレビ局関係者)

 

リオ五輪まであと1カ月を切った。視聴率ウォーズの鍵を握るキャスターの争奪戦が、民放各局で繰り広げられた。注目されたのは、12年間務めた『報道ステーション』を降板したばかりの古館伊知郎(61)だ。

 

「かつてはプロレスやF1の実況で名を上げたスポーツ中継の第一人者。彼がこのタイミングで『報ステ』を降りた理由のひとつは、リオ五輪に備えるためといわれていた」(同)

 

古館には、野望がある。

 

「古館が狙っているのは、4年後の東京五輪のメインキャスターの椅子。『東京五輪の開会式の実況をする自分の姿を想像している』と周囲に話している。そのための一里塚として、リオ五輪のキャスターは実績作りになるはずだった」(テレビ朝日関係者)

 

だが、テレ朝は松岡修造(48)を選んだ。

 

「松岡は熱血おバカキャラを演じているが、取材は真面目。選手、スタッフの評判もよく、これまで6大会連続でキャスターを務めた実績もある。古館は局内にアンチも多い。また、五輪キャスターとしての古館に払えるギャラは一日180 万円程度。『報ステ』時代、月に1億円稼いでいた古館の起用は難しかった」(別のテレビ朝日関係者)

 

しかし、ウルトラCの妥協点はある。

 

「メダルが有力な競技の中継限定で、スペシャルゲストとして古館の起用を、局は模索中だ」(同)

 

日本テレビは櫻井翔(34)、TBSは7大会連続で中居正広。

不安なのはフジテレビ。フィギュアの高橋大輔、シンクロの小谷実可子(49)、柔道の野村忠宏(41)の3人。スポーツの実績は十分だが、司会には疑問符がつく。

 

「特に高橋さんは冬季の選手。首をかしげる起用です」(元フジテレビアナの長谷川豊氏)

 

出揃ったかに見えるリオ五輪の民放各局MC。「後出しサプライズ」はあるのか。

(週刊FLASH 2016年7月26日)

【関連記事】

古舘伊知郎「家賃200万円」高級マンションで奇妙な別居生活

古舘伊知郎“離婚報道”直撃に堅実夫人がキッパリ否定
古舘氏おびえる「報ステ問題」5本の録音テープの存在

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング