桂歌丸 再入院で復帰なるか…過去に妻が“体の不安”も告白

投稿日: 2016年07月27日 20:00 JST

image

27日、落語家の桂歌丸(79)が持病の腸閉塞治療のため再入院したことが分かった。同日、落語芸術協会が本人の直筆署名入りのFAXで発表した。

 

正式な病名は上腸間膜動脈症候群(十二指腸狭窄症)で、治療方法は今後、検査を実施して決定するという。入院期間も検査結果を受けて決まる予定で、29日に群馬県で予定されていた芸歴65周年落語会は中止となり、当分の間はテレビや寄席などの仕事も休養するという。

 

歌丸師匠が50年にわたって出演していた『笑点』(日本テレビ系)の司会引退を電撃発表し、世間を驚かせたのは今年4月30日。その一週間後、本誌は妻・冨士子さんを目撃。その日も、歌丸師匠は新宿末広亭で昼の部のトリを務めていた。

 

「もともと好き嫌いが激しいほうなのですが、体調を崩してからあまり食べられなくなって……。いままで好きだったものでも全然食べられなくなったりね」

 

本誌の直撃質問に、師匠の妻はそう答えていた。
【桂歌丸 あの“鬼嫁”が明かす『笑点』卒業決めた夫婦の会話】

 

復帰時期も未定だが、8月11日からの東京・国立園芸場『8月中席』からの復帰を目指しているそうで、歌丸は「また皆様のもとにすぐ戻ってまいります」とコメントしている。

【関連記事】

桂歌丸 あの“鬼嫁”が明かす『笑点』卒業決めた夫婦の会話

歌丸師匠は年収1億円! 嫉妬まみれ「笑点」座布団バトル勃発
笑点・歌丸「カミさんに出刃包丁を持って追っかけられる」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング