おディーン様 寺尾聰と歓喜の即席ライブ!ユニット結成も熱望

投稿日: 2016年07月28日 06:00 JST

image

7月18日に放送されたスペシャルドラマ『喧騒の街、静かな海』でNHK初主演をつとめたディーン・フジオカ(35)。“幼いころ精神科医の父親に捨てられた息子”という難しい役柄を演じ、話題を呼んでいる。

 

今回、撮影スタッフたちの間で話題となっていたのは、父親役を演じた寺尾聰(69)との意外な交流ぶりだったという。そのきっかけとなったのは、音楽だった。

 

「ディーンさんはCDデビューしていることからもわかるように、かなりの音楽好き。収録の合間にメロディーが浮かぶとスマホで録音していますし、朝ドラ『あさが来た』の撮影時も気分転換といえばピアノを弾くことだったと聞いています。いっぽう寺尾さんも収録の待ち時間にギターをいじることがあるほど、音楽が欠かせないものになっています。そんな2人だから、現場でもすぐに意気投合していました」(前出・NHK関係者)

 

寺尾といえば、81年に代表曲『ルビーの指環』でレコード大賞を受賞するなど、ミュージシャンとしての顔も持っている。そんな音楽でも“憧れの人”にあたる寺尾に対し、ディーンはすっかりご執心だったという。

 

「ロケが始まってからしばらくして、ディーンさんが『セッションしませんか?』と声をかけたそうです。すると寺尾さんもこれを快諾したらしく、現場で“即席のライブ”が始まったと聞いています。セッションのなかには寺尾さんの名曲『ルビーの指環』もあり、これにはディーンさんのテンションも最高潮だったそうですよ」(別のNHK関係者)

 

その感動を表すかのように、ディーンのインスタグラムにはクランク・アップの際に寺尾と仲よく肩を組む写真が投稿されている。そうして音楽で“父子の絆”を深めたディーンだが、撮影終了後もその熱は冷めやらなかったようだ。

 

「打ち上げのとき、ディーンさんは『いつか寺尾さんと音楽のお仕事もいっしょにできたら最高です!』と話していました。そして最後は寺尾さんと熱い握手も交わしていましたね。まさかの“ユニット結成宣言”に、スタッフたちからも思わず驚きの声が上がっていました」(前出・NHK関係者)

 

寺尾のギターに合わせてディーンが『ルビーの指環』を熱唱する――。そんな“夢の共演”も本当に実現しちゃうかも!?

【関連記事】

ディーン・フジオカ 抱く歌手の野望!甘い声にスタッフ感心

ディーンさまの肉体美チラ見え!家庭的な一面も
生ディーン・スマイルに注目! 夫婦役“ラブラブ”エピソードも

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング