川村カオリさん乳がん逝去から7年 実父が明かした「秘恋」

投稿日: 2016年08月07日 06:00 JST

image

「僕の部屋には、カオリからもらった手紙とかお土産とか、いろいろあって……。そういうものを見ると、彼女のことを思い出しますね。あれから7年ですか。僕にとっては、あっという間でした」

 

目に涙を浮かべながらそう語るのは、歴史学者で日露文化センター代表の川村秀さん(83)。歌手・川村カオリさんが’09年に38歳の若さで亡くなってから、7月28日で7年をむかえた。

 

いまも多くのファンたちに愛されているカオリさん。彼女は’71年に秀さんとロシア人の母・エレーナさん(享年46)の間に生まれた。

 

「カオリが少女時代を送ったのは東西冷戦時代で、日本とソ連は敵対する陣営でした。だから妻もカオリもすごく苦労したんです。’83年にソ連の戦闘機が大韓航空機を撃墜したときには、カオリは学校の先生から『ソ連に帰れ!』なんて言われたこともありました」

 

’99年にギタリストのMOTOAKI(40)と結婚し、’01年には長女・るちあさんも誕生。だが、幸せは長くは続かなかった。’04年、乳がんにかかっていることがわかったのだ。秀さんに見せてもらった当時の日記には、彼女の悲痛な思いがつづられている。

 

《9月14日。何ということだろう。MOTOAKIとるーを送ってノホホンと映画を見ていた時に、何げなく胸に手をやったら、大きなしこりが》

 

《9月15日。私を連れていかないで。まだ連れていかないで。お願い。るーの側にまだいさせて》

 

夫・MOTOAKIとは’07年に離婚しており、娘のためにも絶対に死ねない……。カオリさんは左乳房の全摘手術を行ったが、’08年には転移が発見された。放射線治療に抗がん剤と、治療のために必死に努力を続けたが、再発から1年半後、天に召された−−。

 

実はカオリさんは、亡くなる3年前ごろ、秀さんにある告白をしていた。かつて交際していた有名俳優からプロポーズを受けていたというのだ。

 

「カオリがMOTOAKIと結婚する前のことだったようです。その方とは年齢差もありましたし、価値観も合わなかったようで、カオリのほうからお断りしたそうです。私から見てもとても感じのいい方ですし、その話を聞いた当時は、カオリの夫婦仲もギクシャクしていましたから、『彼のプロポーズを受けておけばよかったのに……』なんて思ったこともありました。カオリの葬儀にも参列してくださっていましたね」

 

秀さんは現在、カオリさんの回顧録の執筆準備もあり、忙しい日々を過ごしている。

【関連記事】

北斗晶 検査していたのになぜ?医師語る確率5%の落とし穴

長谷川理恵、乳がん発症率の高さに驚愕「人ごとではないですね」
生稲晃子 乳がん告白におニャン子仲間から励ましメール届く

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング