映画『ジャングル・ブック』子役 初来日で「日本キレイ」

投稿日: 2016年08月11日 06:00 JST

image

8月11日公開の映画『ジャングル・ブック』。全世界で9億ドル超のメガヒットを記録している本作で、主人公のモーグリを演じるニール・セディくん(12)は2,000人の中から選ばれた新人。

 

今回の初来日では家族と一緒に京都を訪れたというニールくん。初来日の感想や『ジャングル・ブック』について話を聞いた。

 

「僕はおすし、炉端焼きやギョーザ、しゃぶしゃぶなどの日本食が大好き。日本はおいしい食べ物がたくさんある国というイメージを持っていたよ。来日して驚いたのは、道路がキレイでゴミひとつ落ちていないこと。僕が住んでいるニューヨークとは大違いさ」

 

実写はニールくんだけで、あとは動物も背景もすべてCGという映画『ジャングル・ブック』。何もないところで演技するのは難しくなかった?

 

「最初は少し苦労したけれど、頑張って慣れたよ。アクションシーンに備えて、パルクール(壁や地形を活かし、走る・跳ぶ・登るなどの移動動作を用いて、人が持つ本来の身体能力を引き出し追求する方法)の猛特訓もやったんだ」

 

お気に入りのシーンは?

 

「クマのバルーと川にぷかぷかと浮いているシーンかな。とても楽しかったよ」

 

でも、撮影中はひとりきりで、バルーはいないですよね?

 

「そうだね。あのシーンは水の入ったタンクの中で撮影したんだ。僕はバルーじゃなくて、発泡スチロールにふわふわの布を貼ったものにつかまっていた。バルーの頭は監督のジョン・ファブローが演じてくれて。まるで水の中で遊んでいるような撮影だったよ」

 

将来どんな俳優になりたい?

 

「『キャプテン・アメリカ』を演じているクリス・エヴァンスみたいになりたい。彼はクールなヒーロー。僕もいつかそんな役をやりたいな」

【関連記事】

坂上忍「営業スマイルより素朴にいけ」子役に伝える“悪知恵”

「僕はモテまくり!」天才子役ジェイコブくん、おませ素顔
大河ドラマで幼少時代を演じる子役はブレイクする法則

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...