上重聡アナ 局内“冷や飯”生活を救った「リオ五輪」特需!

投稿日: 2016年08月12日 06:00 JST

image

番組スポンサーからの利益供与疑惑で華やかな表舞台から消え去ってしまった、日本テレビの上重聡アナウンサー(36)。

 

現在のレギュラー番組は、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のリポーターくらい。

 

「夏の高校野球が始まるんで、彼の母校・PL学園ネタで『上重アナのコメントを撮りましょうよ』と番組プロデューサーに言ったら、鼻で笑われました。どこの番組も、好感度の低いアナは使いたがらないので、しかたないですが……」(日本テレビ関係者)

 

だがそんな上重にひさしぶりにスポットが当たりそうだ。

 

「“リオ特需”ですよ(苦笑)。もともと人手不足の夏休みに五輪が重なったため、彼もリオ五輪の生放送特番に登場することになりました」(前出・日本テレビ関係者)

 

復活のきっかけをつかめるか――。

【関連記事】

上重聡アナ 日テレ関係者が激白「あの男は“女子アナの敵”です」

上重聡アナ 局内総スカンも「いずれ独立するから」と余裕の構え

古舘伊知郎が松岡修造に屈した「リオ五輪」キャスター争奪戦

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング