永六輔さんお別れ会 黒柳徹子「心からの友だちだった」

投稿日: 2016年08月30日 19:00 JST

image

放送作家や作詞家、タレントとして活躍し、7月7日に肺炎で亡くなった永六輔さん(享年83)のお別れの会が30日、東京・青山葬儀所で行われ、タレントの黒柳徹子(82)ら各界の著名人が参列した。

 

祭壇には20代、50代、70代後半の永さんの遺影が並べられ、記帳の代わりに参列者がメッセージをポストに投函できる「お便りコーナー」も設けられた。

 

永さんと60年以上の親交があり、お別れ会の発起人代表でもある黒柳は「永さんは私の葬儀委員長をやるとおっしゃっていたのに、思惑を外してしまいましたね」と語りかけ、「本当に、いいお友だち以上の、同志でも戦友でもなく、何て言うんでしょうね。心からの友だちでした。いなくなって心にぽっかり穴が開いた気持ちです。はっきり言って、永さんのいないこの世の中は非常につまらないと思います」と涙を浮かべながら別れを悼んだ。

 

この日は、作曲家の小林亜星(84)や、フリーアナウンサーの久米宏(72)、女優の柏木由紀子(68)ら芸能関係者を含め、700人以上が参列した。

【関連記事】

永六輔さんと大橋巨泉さん 巨額遺産に表れていた生きざま

寂聴×永六輔が語る“難病でも元気でいられる理由”

黒柳徹子 90歳になっても『徹子の部屋』は存続希望

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング