中森明菜 過去のドタキャンを謝罪!12月完全復活に見る本気度

投稿日: 2016年09月08日 06:00 JST

image

《お待たせしました!6年ぶりのディナーショーを開催いたします。全7カ所、みなさまのお近くまで会いに行きます。12月、全力で弾けて楽しみましょうね》

 

9月上旬に届けられたファンクラブの会報でそう呼びかけたのは、中森明菜(51)。彼女が最後にファンの前で生歌を披露したのは09年夏。7年ぶりの“完全復帰”となる。音楽関係者も「本人もノリノリ。意欲に溢れていますよ」と語るが、これに疑いの目を向けるのは、ディナーショーを開催する興行先の関係者だ。

 

「これまでもライブやディナーショーの話が何度も出ては消えていきました。『どうせまた今回も……』と思ってしまいます」

 

しかし、スポーツ紙記者によると「今度ばかりは話が違う」という。

 

「明菜は今回、みずからディナーショーを開く現地に出向き、これまでのドタキャンを詫びたそうです。“本気度アピール”が功を奏し、信頼を勝ちとったと聞いています」

 

明菜自身、張り切っている様子は、今回のファンクラブ会報に載った直筆メッセージからも伝わってくる。

 

《51(歳)になっちゃったああー! うそっ! でしょオーって感じ。最近はシワやシミも増えるし、目もどんどん見えないし…気持ちはまだまだ30くらいなんだけどなー。病は気からじゃないけど、気の持ちようだね。そう! あたしは若いィィーとオ》

 

そこで、誰よりも復帰を待ち望んでいた父・明男さん(82)を訪ねてみた。

 

「親としては嬉しいかぎり。全国のファンのみなさんから、『早く私たちの前に帰ってきてください』という手紙が、今でも届くんです。私も体が動くうちに、ぜひ明菜のディナーショーに行ってみたいですね」

 

今年5月に本誌が報じたとおり、明菜は中森家の戸籍を抜けている。そこには複雑な“中森家の事情”があるが、“親子の縁”を切られた娘でも、会いたい気持ちは年々つのるばかりだと訴えた。だが今回の明菜の“復活”はいったい何が理由なのか。

 

「この間、自分が所有するマンションに明菜を住まわせ、彼女を支えてきた“恋人マネージャー”Kさんと、いよいよ“結婚”が見えてきたからでは……そんな話も聞こえてきているんです」(前出・記者)

 

父・明男さんもこう言う。

 

「彼には一度だけ会ったことがありますが、とても好青年。明菜が心を通わせる大切な人と一緒になれば、亡くなったお母ちゃんも喜んでくれるんじゃないでしょうかね」

 

気になるディナーショーの値段は最高5万円。生明菜の歌声が聞けるなら高くない!?

【関連記事】

中森明菜“悲痛の声”から3カ月…会報にポジティブな言葉綴る

中森明菜 7年ぶりにライブ復帰「元気になった姿を見せたい」
中森明菜「実家の戸籍を抜いていた」82歳父が涙の初告白

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング