ベッキー“セミヌード”披露で集まる有名人の「意外な応援」

投稿日: 2016年10月05日 06:00 JST

image

「ずっと引きずってきたマイナスイメージを、今回、うまく仕事につなげたな、と思います。体が痩せてるっていうのも、肩甲骨とか出ていて、けなげな感じですよね。髪も切って、今回の広告で過去に訣別した印象を与えたんじゃないでしょうか」

 

そう話すのは、コラムニストの辛酸なめ子さん(42)。

 

ベッキー(32)が、9月29日の日本経済新聞朝刊に掲載された、宝島社の全面見開き広告で、“捨て身セミヌード”を披露すると、世間に驚きが広がった。これまで、復帰の動きを見せるたびに批判にさらされてきたベッキー。だが、今回待っていたのは、意外にも“応援”の声だった。本誌でも、ベッキーと同じ“働く30代女子”10名を緊急取材したが、返ってくるのは意外なほどの“応援”の声!

 

《良かったなって思う。いろいろうまくいくといいね。新しい服、見つかるといいね》(34歳・翻訳家)

《あんな男に人生振り回されたベッキーにちょっと同情。でも、元カレと真逆の、いい方向にいってるんだなってわかる広告。あの男は一生変われなさそうだけど、ベッキーは変われそうな予感がする》(30歳・博物館勤務)

《きれい! 素直に女性として素敵だなと思いました》(35歳・弁護士)

 

意外な“大物女優”も賞賛の声をあげている。10月末に主演映画『塀の中の神様』の公開をひかえる島田陽子(63)だ。島田自身、かつて衝撃的なヘアヌード写真集に挑戦し、55万部を売っている。

 

「私たちショービジネスの世界で生きる人間は、常に世間の目にさらされています。精神的にもビジュアル的にも、ある意味裸になる仕事と言えます。ベッキーさんのヌードへの決断は、気持ちの切り替え、次へ行くためのきっかけとして必要だったのではないでしょうか。その先にどんな道があろうと、負けないことです。美しく裸になりましょう! 悲しみも苦しみも、笑顔で引き受ける強さを身につけて。素敵なヌード、おめでとうございます。Be strong(強くあれ)」

 

もちろん、今回のセミヌード広告を批判する人もいる。漫画家の倉田真由美さんは、「ベッキーさんはいつもやることが中途半端」とぶった斬った。

 

「どうせやるなら全部見せなきゃ。見る側にも物足りなさが残る。バックショットでもお尻がわかるくらいの、“ここまでよく頑張ったね”って思えるほどだったら拍手も送りたくなるんですけれど、あれじゃあなあ」

 

10月からラジオ番組のレギュラーも始まったベッキー。これで心機一転となるか。

【関連記事】

ベッキー「ドラマで完全復帰…」仰天の女優転身計画が浮上

ベッキー不倫で好感度ダダ下がり?スキャンダル処女が不倫にハマる理由
ベッキー騒動で事務所が分裂危機 現場が上層部対応に怒り

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング