高樹沙耶逮捕で話題の医療用大麻、医学界でも解禁に賛否両論

投稿日: 2016年11月02日 06:00 JST

image

 

高樹沙耶容疑者の逮捕で多くの人が耳にした“医療用大麻”という言葉。彼女が解禁を訴えていたものだが、いったい何なのだろうか。

 

「新板橋クリニック」の清水公一院長はこう語る。

 

「実は、医療用大麻というものは日本に存在しません。似たような言葉に“医療用麻薬”というものがありますが、これは科学的根拠に基づいて緩和医療などで用いられるもの。医療用大麻はWHOでもエビデンスがないといわれており、まったくの別物です」

 

そもそも大麻と違う“医療用大麻という植物”が存在するわけではなく、医学界でも解禁には賛否両論がある。

 

「リウマチやガンにおける痛みの緩和、てんかん発作の抑制、緑内障患者の眼圧降下、炎症の軽減、不眠解消効果などが期待される」と主張する声もあるが、「優れた薬剤が多いのに、いまさら規制の多い大麻を使用する意味がない。効果も不安定で成果がない」とする医師も多い。

 

「大麻を医療で用いることについて、様々な可能性が捨てきれない部分はたしかにあります。しかし、日本で大麻所持は法的に禁止されています。そのため、賛成派も研究できないのが現状です」

 

だが逮捕されてしまった今では、高樹容疑者の訴えを聞くものは誰もいないだろう。

【関連記事】

高樹沙耶容疑者 8年前にも仰天発言「麻のふんどし超快適!」

ウーピー・ゴールドバーグ、医療用大麻ビジネスに参入
松本人志、高樹沙耶のロハス生活に「飛行機で行ってるくせ」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング