新海誠 神木隆之介も知らなかった!愛娘は“天才子役”

投稿日: 2016年11月12日 17:00 JST

image

 

「モモちゃんが、まさかあの話題の監督の娘だったなんて、撮影現場の誰も知りませんでした。スタッフも共演者も大友啓史監督ですらも、撮影が終わった打ち上げの二次会の席で、初めて知ったんです」(映画スタッフ)

 

来年3月に公開が予定されている話題の映画『三月のライオン』。天涯孤独な17歳のプロ棋士の闘いを描く超人気コミックが原作で、神木隆之介(23)が主演。注目を集める期待の一作だ。

 

本作で、ヒロイン三姉妹の末っ子「モモちゃん」を演じているのが、子役の新津ちせちゃん(6)。ストーリー上も重要なキャラクターだ。

 

いま“天才子役”として引く手あまたのちせちゃん。これまでに、ブランド卵「きよら」CMや、「ゆう活」の政府広報CM、さらにはミュージカル『ミス・サイゴン』にも出演している。

 

だが、ちせちゃんには撮影現場の誰もが知らなかった“秘密”があった。じつは、ちせちゃんの“パパの名”は、アニメ『君の名は。』でブレークした新海誠監督(43)――。

 

「ちせちゃんが『モモちゃん』役を勝ち取ったのは、完全に実力です。ほかの子と交じって、ふつうにオーディションを受けていました。『3月のライオン』主演の神木くんは、『君の名は。』でも主役声優を務めて、新海監督とは私生活でも交流があるんです。その神木くんですら、最後までちせちゃんが新海監督の娘だとは知らずに共演していましたよ」(前出のスタッフ)

 

彼女を劇団に入れたのは、母親だという。ちせちゃんの母親は、女優の三坂知絵子(39)。新海監督と結婚する前から舞台や映画で活躍してきた女優だ。

 

あまりプライベートは語らない新海監督だが、娘がいることは、明かしている。9月の本誌インタビューでも、こんなエピソードを。

 

「最近は、生意気なことをいっぱい言いますね。この作品を作り始めたときから知っていますから、完成まで2年かかるのを見て『まだできないの!?』なんて言われてカチンときたり(笑)。映画がヒットしているのはわかってるみたいで、近所のコンビニに行ったとき、『パパ、顔がコンビニの人にバレちゃうよ』って。彼女のなかでは、僕は超有名人になってるんでしょうね。まあ、うれしいことですが」

 

今年、一躍“時の人”となった新海監督は、子育てでも大成功していた――。

【関連記事】

新海誠監督明かす『君の名は。』秘話「妻の褒め言葉が自信に」

『君の名は。』がもう一度見たくなる感動の“隠れトリビア”5
けっきょくソコか!神木隆之介と佐野ひなこの熱愛に女の心が絶句するワケ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング