指原莉乃 おでんツンツン男に「気持ち悪い」と一刀両断

投稿日: 2016年12月18日 17:00 JST

image

 

HKTの指原莉乃(23)が18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・午前10時~)に出演し、逮捕された“おでんツンツン男”についてコメントした。

 

16日、愛知県のコンビニで商品のおでんを素手で“ツンツン”と繰り返し触っている動画をインターネットに投稿していた28歳の男が、威力業務妨害と器物損壊の疑いで逮捕された。男は「これは廃棄するおでんか、もらえないか」などと言い、店の業務を妨害したため、店側が被害届を提出。男は調べに対し容疑を認めている。

 

男の行為に対し、指原は「気持ち悪い」と不快感をあらわにし、次のように話した。

 

「(動画では)女のコの店員さんも最初映して、『店員さんも元気でーす』みたいな(感じでおじぎをさせてて)。(店員さんも怖くて文句も)言えなくって。あんな怖い人が来たら、一生忘れられないじゃないですか。ヒドいと思います」

 

同番組に出演した歌手の武田鉄矢(67)は、「(こういう男は)無視することがとても大事で。取り上げてはいけない人物なんでしょうね。こうやって、我々も取り上げているんですけど、取り上げないっていう罰の仕方を考えるべきで。今、こいつ自分でスゲーことやったと腹ん中で思ってるかもしんないけど、この手のやつはいましたよね。我々の団塊の世代の中にも1人や2人。なにも驚くことはなくて。この手のやつは必ず100人いれば、1人いるんだっていうふうに、そんなもんなんだって人間をくくってしまいましょうよ」とコメント

 

ダウンタウンの松本人志(53)も、「(男を)超人扱いしちゃダメですよね。良くも悪くも本当に。指原が『イヤだ、キモーい』って言うてんのも、こいつにしたらちょっとスペシャル扱いされたと思うのよ、こういうバカは。なんか、特別扱いせずに懲らしめたいなっていう。いい案があればいいんですけどね」と、武田の考えに賛同した。

 

レギュラー出演している犬塚浩弁護士は男の量刑について、威力業務妨害罪で3年以下の懲役または50万円以下の罰金。器物損壊罪で3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料と解説。それほど重くない量刑に対し、指原は「でも、私は逮捕されてよかったって思う」と再度、不快感をあらわにした。

【関連記事】

指原莉乃語る「橋本奈々未の卒業・引退はかっこいい決断」

指原莉乃 14歳のころはメガネにテカリ顔「マックスブス」だった
さすが指原莉乃!総選挙公約“滝行”をCMに

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング