主婦3人が冬ドラマ予言、話題呼ぶのは“おじさまコメディ”

投稿日: 2017年01月18日 06:00 JST

image

 

「『逃げ恥』は、ラブコメ初挑戦が新鮮だった星野源さんと、かわいさテンコ盛りの新垣結衣さんのコンビが秀逸でした。“恋ダンス”も楽しかったですよね」

 

こう語るのは、ドラマウオッチャー・さっちゃんはねさん。あんなにブームになるとは、最初は予想だにされていなかった『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。“ロス”を感じる人が続出するほどブームになった『逃げ恥』の次にくる冬ドラマは何か?そこで、さっちゃんはねさんに加え、ドラマウオッチャー・田幸和歌子さん、コラムニスト・ペリー荻野さんの主婦3人が大予想!

 

3人の予想によると、ムズキュンの次は、ほっこりした“おじさまコメディ(おじコメ)”が 来るという。そんな“おじコメ”ドラマの筆頭が『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(テレビ東京系・金曜深夜)だ。

 

ドラマでは、遠藤憲一(55)、大杉漣(65)、田口トモロヲ(59)、寺島進(53)、松重豊(54)、光石研(55)の名脇役6人が本人役で共演。シェアハウスの1つ屋根の下で、おじさんたちがほほ笑ましい共同生活を送る“中年のテラスハウス”は、ゆるくて渋い“ゆるシブコメディ”!

 

「脇役に注目したドラマの先駆けは、同じ枠で松重豊さんが主演した『孤独のグルメ』。今回は超豪華な6人が集結するわけですから、ドラマ好きにはたまりません!名優たちの暴れっぷりが楽しみです」(田幸さん)

 

「『逃げ恥』でも渋いおじさまたちがおちゃめに脇を固めていましたよね。こちらでは名脇役のおじさま6人が、なんと同居!想像するだけで笑いがこみ上げてきます」(さっちゃんはねさん)

 

「この顔ぶれがただしゃべっているだけでも面白そう。最近、テレ東のドラマがツボすぎて、必ずチェックしているんです」(ペリーさん)

 

また、堤真一がさえないサラリーマンヒーローを演じる『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系・土曜21時〜)も、3人期待の“おじコメ”だ。原作は藤子・F・不二雄の大人向けSF漫画。平凡でさえない中年サラリーマンが、無理やり正義の味方にさせられて……というストーリー。

 

「『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一さんが脚本と演出を担当。脇役にムロツヨシさん、佐藤二朗さんの“福田組”も加わり、土曜夜が明るく楽しくなりそう」(田幸さん)

 

「堤さんはサエない役が上手!小泉今日子さんの鬼嫁ぶりもしっくりきそうだし、“へんちくりん”な福田テイストに期待」(ぺりーさん)

 

この冬は、“おじコメ”ドラマがクセになりそう!

【関連記事】

「逃げ恥」つまらない人は心が老化!?ムズキュンヒットの理由

『逃げ恥』人気のパロディ要素、原作とドラマの違いは?
脚本家、若手俳優…NHK「ドラマ10」が大人の女性にウケるワケ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング