加藤紗里 上西小百合と「炎上商法・売名撲滅」訴えるも再炎上

投稿日: 2017年01月24日 09:00 JST

image

 

タレントの加藤紗里(26)が「炎上商法・売名撲滅委員」として上西小百合衆議院議員(33)と共闘の姿勢を示し、話題を呼んでいる。

 

1月23日、加藤は自身のSNSに上西との2ショットを公開。《炎上商法、売名行為はダメ絶対》ポーズを披露したのだ。

 

加藤といえば昨年、狩野英孝(34)との交際で一躍“時の人”に。そして1月20日に狩野の未成年淫行疑惑が浮上すると涙ながらにコメントし、さらなる炎上を呼んでいた。

 

また上西といえば15年3月、本会議を欠席して男性秘書と温泉旅行に行っていた疑惑が報じられた“お騒がせ議員”。最近ではSNSなどで有名人に噛みつくことでも話題になっている。

 

そんな2人が“夢の共演”を果たしたのは、1月23日放送の『バイキング』(フジテレビ系)だった。

 

番組で加藤は上西に「(ツイッター上で上沼恵美子に噛みついたことなどは)炎上商法ですか」と質問。上西は「炎上(商法)とかではないですよ。だって私が炎上したりとか、売名行為しても得なことないですもん」と回答すると、2人は意気投合したようだ。加藤が「彼氏いるの?」と訊ねると、上西が「います」と暴露。「(加藤が上西の)意外な面を引き出してるよ!?」と、スタジオも爆笑に包まれていた。

 

加藤は番組放送後、自身のInstagramを更新。冒頭で説明した2ショット写真とともに《上西パイセン炎上じゃないらしいよ~ん》とのコメントも掲載していた。

 

同投稿には《あんたが売名の走りじゃねーかよ》などという厳しいコメントが続々。だがいっぽうで《笑いのセンス良すぎ》《二人のやりとり面白いーw》など意外に肯定的なコメントも少なくなかった。

【関連記事】

狩野英孝の淫行疑惑に元カノ・加藤紗里が涙で「また便乗」と逆効果!?

狩野英孝が加藤紗里に送った超「上から目線」の手切れ契約書
加藤紗里「イタすぎて見てられない!」父が芸能界引退を勧告

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング