三船美佳、森泉も…セレブ女性に急増する“痛風予備軍”!

投稿日: 2017年01月28日 13:00 JST

image

 

タレントの三船美佳(34)が明かした“セレブすぎる食生活”に、「痛風予備軍なのでは」と心配する声があがっている――。

 

事の発端は、27日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)での彼女の発言だった。番組内で、父である故・三船敏郎さんとの思い出や幼少期のエピソードを語った三船。

 

そのなかで「離乳食はフォアグラだったって本当ですか?」と質問が飛ぶと、彼女は笑いながら、「そうなんです。やわらかいから。父が、歯がなくても食べられるからって(笑)」と答えた。

 

離乳食にフォアグラとは驚きだが、三船の仰天話はまだ続く。「アイスのピノと、キャビアが大好きで。いつも、鍵のかかった高い棚にあるのを、店員さんが白い手袋をして取ってくれるんです」

 

買って帰ってきた1缶数万円のキャビアは、瓶のままスプーンですくって食べていたという。「いつも宿題しながら(キャビアを食べていた)。でも、キャビアって紙にくっつくと、しみになってとれないんですよ~」と話していた。

 

幼少期から、高プリン体のキャビアを丸ごと1瓶……。男性と比べて女性は痛風になりにくいとはいえ、そんな食生活を続けていて果たして大丈夫なのだろうか。

 

高尿酸値に悩む20代女性はこう語る。

 

「女の子は痛風にならない。そんなイメージがあって、好物の魚卵を頻繁に食べていたんです。そしたら、会社の健康診断で尿酸値が異様に高いことが発覚。10.9という数値が出て、『いつ痛風になってもおかしくない』と言われました。それからというもの、食生活を改めています……三船さんも危険なのでは」

 

日本の痛風患者における女性の割合は、たった1~3%(推定)。しかし近年、食生活の欧米化が要因で女性の痛風患者が急増している。

三船と同い年のモデル・森泉(34)も、“キャビア丸ごと1瓶”で医師から警告を受けていた1人だ。

 

13年放送の『私の何がイケないの?』(TBS系)で、三船と同じくキャビアを瓶ごと食べると明かした森。「あたしのキャビアは30グラムで9万8千円もするの。ベルーガだからね」と“ドヤ顔”で話していたが、医師から「魚卵の過剰摂取は尿酸値が上がり痛風になる可能性があります」と注意されていた。

 

女性だから大丈夫、と油断してはいけない――。

【関連記事】

ゴマの抗酸化物質が体力&気力年齢を若々しく保つ秘訣とは

かぼちゃは疲労回復!野菜の「皮」栄養とおすすめメニュー
生活習慣病予防にも! みかんで得られる健康効果5

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング