ベッキー 担当歴10年メークが明かした"復帰後の変化"

投稿日: 2017年02月19日 15:00 JST

image

 

タレントのベッキー(32)が2月18日放送の『おかべろ』(関西テレビ)に自身のヘアメーク担当と共に出演。昨年世間を賑わせた、ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音(28)との不倫騒動後の休業生活や、テレビ復帰後の心境の変化、また今後の恋愛について赤裸々に語った。

 

番組MCのナインティナインの岡村隆史(46)とは「レベッカ」・「オカムー」と呼び合うほど仲が良く、プライベートでも食事を共にしたことがあるという二人。岡村自身も2010年に体調不良で5ヵ月間の休養を経験したことから、ベッキーの休業中には「元気?(こういう時は)旅に出な」などのショートメールを定期的に送り励ましていたという。

 

そんな岡村をはじめとした多くの友人からの言葉に励まされながらも、休業中の4ヵ月間はほとんど家から出られなかったというベッキー。最初のうちはワイドショーが連日自身の話題一色だったこともあり、テレビを全く見れなかったそうだが、芸能界の先輩から「それは反省になっていない、ちゃんと全部(報道を)見て受け止めなさい」と助言をもらい、胸を痛めながらもワイドショーを見るようにしたという。

 

また休業したことで時間ができ、今まで取り組んでこなかったことにチャレンジしようと思ったベッキー。料理の勉強や、新たにクラリネットの練習を始めたことを告白。スタジオでクラリネットの腕前を披露するシーンがあった。

 

その後話題は“復帰後のベッキー”へ。同番組に出演していた10年来ベッキーを担当しているメークさんから、「(復帰の前と後で)メークが変わりました」との情報が。以前は、マスカラ・アイラインに一切「黒」は使わないなど、“ベッキーメーク”と呼ばれるほど自身のメイクへのこだわりが強かったベッキーが、復帰後は「(メークは)何でもいいです。(むしろ)色んな自分が見てみたい」と話すようになったことを明かした。

 

これについてベッキーは、「(以前は)町の定食屋さんのようにいつも変わらないベッキーでいようとしていたが、今は柔軟性のある自分でいたい」と告白。復帰後の“第二章のベッキー”は(タレントとして)違う生き方をしたい、と今後の自身のタレント活動にかける思いを熱く語った。

 

番組終盤、話題は“ベッキーの今後の恋愛”へ。ここでベッキーが「以前に(上戸)彩が、オカムーと私をくっつけようと3人のグループLINEを作った」と衝撃告白。「(他の人にも、彼氏として)岡村さんどう?ってよく言われます。でも無いんだろうな?」と岡村に詰め寄り、岡村自身も「それはわからんで~」と照れ笑いを浮かべていた。

【関連記事】

ベッキー『帰れま10』騒動イジリにも全力対応で大反響の声

ベッキー『皆さんに応援される恋愛』実現のため必要なことは
ハイスタ横山と禁断密会のマギー ベッキー不倫と比較する声も

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング