すみれ“引退説”を否定、「SNS炎上で休業」の噂にも反論

投稿日: 2017年02月28日 00:00 JST

image

 

春一番が吹いた2月中旬の午後。長い髪をなびかせながら颯爽と歩き、周囲の注目を集めていたのは、石田純一(63)と松原千明(59)の長女・すみれ(26)だ。じつは、彼女は昨年10月以来“事実上の休業状態”に陥っている。本誌が目撃した彼女は足取りも軽く顔色も健康的で、元気そうだったのだが――。

 

「彼女は昨年、体調不良を理由に熊本地震のチャリティーコンサートを中止したんです。そのまま休養に入り、母親が暮らすハワイへ。父の石田は『年内には復帰できる』と明言したものの、それっきり。年が明けてから“引退説”まで浮上しています」(芸能リポーターの城下尊之さん)

 

この“謎めいた休業”の真相を探ろうと、マスコミ各社は再三にわたって父の石田に取材しているが、本人の口から“本当のこと”が語られないかぎり謎は深まるばかり。そこで翌日、品川駅の新幹線乗り場に現れたすみれを直撃取材した。

 

このまま復帰する気はないのか尋ねると、「芸能界引退?全然、そんなことはありません(笑)。今回は仕事が入ったので日本に帰って来ました」と“引退説”についてはキッパリ否定。では、なぜ4カ月も休養していたのか――。

 

憶測を呼んだ休業だが、一部メディアでは、彼女がSNSに綴ったジャスティン・ビーバー(22)のライブの感想にファンから抗議が殺到、その心労が休養の理由と報じられた。『週刊新潮』の取材で石田もこのことを認め「しばらくネットの見られる環境から離れて、のんびりするよう勧めた」と語っていたが、すみれ本人はこう反論する。

 

「忙しい毎日でリフレッシュしたいという理由で、ジャスティン・ビーバーのことで私が精神を病んでハワイに帰った、ということは決してありません」

 

また、すみれ休業の裏で母の松原が自殺未遂をしたとの報道もあった。石田は『女性セブン』の取材に対し「彼女が一時、“私なんか死んだらいいんだわ!”と言って、おかしくなっていたのは事実です」と答えていたのだが――。

 

「母が心身ともに疲れて『死にたい』と言っていたとか……。そんなことはまったくありません。母もとても元気ですよ!」

 

さらに彼女は、石田も仰天するであろう“大きな決断”を明かしてくれた。

 

「今年の夢は、アメリカに拠点を移して、映画の本場・ハリウッドでお仕事ができたらと思っています」

 

最近、浮いた噂のなかった彼女だが、“アラサー女子の意外な本音”も告白した。

 

「私も今年で27歳。年頃ですから恋もしたいし、結婚もしたいですね。残念ながら、まだ彼氏はいませんけど(笑)。今年こそは素敵な彼氏を見つけたいです。相手はやっぱり、日本人よりアメリカ人かな」

 

彼女はアンジェリーナ・ジョリー(41)が憧れというだけに、“ママ女優”になることが目標だという。

 

「ハリウッド女優がみんな赤ちゃんを産んでも仕事を続けているように、私も育児と両立して好きな仕事を続けられたらうれしいですね。でも、日本でも仕事を続けたいと思っています。今後もぜひ応援してください!」

 

夢に向かって突き進む原動力で、引退説を一蹴したすみれ。彼女の体調不良を過剰に心配していた石田も、愛娘の“米国移住の決断”には寂しさを噛みしめていることだろう――。

【関連記事】

専門家が語る「ハリウッド進出する日本人の勝ち組は『すみれ』」

すみれ 海外ドラマ出演を熱望!「クールな悪役がいい」
中村アン、すみれも実践!カリスマ直伝「タテ割れ」腹筋術

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング