高橋一生はなぜ人気?『an・an』ヌードに届いた“女の本音”

投稿日: 2017年03月08日 06:00 JST

image

 

3月1日発売の『an・an』で、高橋一生(36)がヌードグラビアを初披露。その内容が話題を呼んでいる。『官能の流儀。』と題した特集で、高橋が女性モデルと絡み合うヌードグラビアを14ページにわたって掲載。割れた腹筋やお尻まで披露。軽いキスから始まり、最後はベッドシーン。高橋それらをリアルに演じ濃厚な“愛情交換”を表現しているのだ。

 

そんな内容にネット上では女性たちが《エロすぎ》《生きててよかった》と大歓喜。だが《こういう仕事受けないで》《高橋一生の魅力はそーいうことじゃない》など悲鳴も上がっている。賛否両論となった衝撃ヌード。そこで本誌は読者に緊急アンケートを実施!他では言えない女子たちの本音を取材した。まず多かったのは“ギャップにやられた”という声だ。

 

「可愛い顔にマッチョな身体のギャップがいい!」(20代デザイナー)

「意外と腕が毛深い。お顔はつるんとしているのに、ここでギャップ萌え! さらに好きになりました」(30代事務職員)

「清潔感のあるルックスからは想像もできない艶めかしいエロさにギャップ萌えでした。『女性は50歳からが一番エロくなる』と先日80歳のおじいちゃまに言われたのですが、高橋さんのヌードのせいで火が付きましたね」(50代主婦)

 

さらに“ほくろが可愛い”“BCG跡に萌える”などに続いて聞こえてきたのは、羞恥心や戸惑いを感じたという “生々しい声”だった。

 

「行為が強引ではなく、ソフトタッチな感じが伝わってきました。そして喉仏と腕の血管がエロい! 腕の血管フェチな私も悶絶級です!」(20代会社員)

「服を脱いでヌードになったところよりも、チューしてるところで私的には妄想突入しちゃいました(笑)」(30代営業職員)

「これまで高橋一生という役者さんには何の興味もありませんでした。しかし『an・an』を手にしてページをめくると、そのフェロモンに軽いめまいを感じました」(40代会社経営者)

 

こうした“メロメロ絶賛派”が多いなか、否定的な意見も。理由はさまざまだが、中でも多かったのは“高橋一生に求めるキャラと違う”というものだった。

 

「斉藤工さん、松坂桃李さん、向井理さん……。『an・an』男性ヌードのバックナンバーは、全部保存しています。でも高橋くんのヌードの出来は、中の上くらい。やっぱり斉藤工には勝てないでしょ!?」(40代主婦)

「彼の裸体は、ずっと私の想像の世界の中で生き続けてほしかった……。想像力を掻き立てる才能のある役者さんだったから、正直、失望感は少なくないです。別に脱がなくてもよかったんじゃないかな。写真ではなく、演技で見せてほしいと思いました」(40代主婦)

 

そして中には、好きすぎるがゆえのこんな複雑な思いも聞こえてきた。

 

「“嫉妬”のような感情を強く感じました。『みんなの前では裸になってほしくない!』みたいな。これって、いったい何なんでしょうね。今まで経験したことのないような不思議な感覚でした……」(30代会社員)

「恥ずかしくて近くのコンビニでは買えなかったので、わざわざ電車を乗り継いで隣の駅近くの書店で買いました。でもレジで550円を払ったとき、なんだか罪悪感のようなものを感じました……」(50代主婦)

【関連記事】

高橋一生ヌードで急浮上!意外に多い“BCG跡萌え”女子とは

高橋一生 異父兄弟支え奮闘…その陰で抱えていた“硝子の心”
青山テルマ トイレで“ぼっち飯”…辛かった大学時代を明かす

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング