古閑美保の結婚で実父語る不安「ケンカっ早い性格直して…」

投稿日: 2017年03月23日 06:00 JST

image

 

「これまで、娘にも何度か恋のウワサはありましたが、私に会いに来た男性は、彼が初めてだったんですよね。これは本物だと思いました。彼が『美保さんと交際していきたいと思います』と、私の前で、いわば交際宣言をしたのが昨年10月でした」

 

こう語るのは元プロゴルファーで今はタレントとしても活躍する古閑美保(34)の父・宏二郎さん(54)だ。古閑は自身の名前にちなんで3月4日(ミ・フォーの日)に入籍したことを発表。娘の幸せに喜びを隠せない宏二郎さんが本誌のインタビューに応じた。

 

過去には、西岡剛(32)やダルビッシュ有(30)ら野球界のトップ選手とも浮名を流してきた古閑。最終的に選んだ相手は、昨年の日本の賞金ランキング6位で、将来が期待されるプロゴルファーの小平智だった(27)。まさしくゴルフ界のビッグカップルの誕生といえるが、宏二郎さんはこんな心配を口にする。

 

「智君と交際している間も、『いま○○で会っている』『一緒にトレーニングした』などどと、美保からメールが届いていました。ところが、その直後に『ケンカした』となるんです。そりゃねぇ、美保も勝負の世界で一度は賞金女王に輝いた選手ですから、まあ、男っぽいところもあるし、譲れないときもあるでしょう。でも、そういうときは『どっちかが譲らないと、永遠にケンカすることになるんだぞ』とメールを返信するんです。『女は良妻賢母のほうがいいんだぞ』とも」

 

父が心配する二人の結婚だが、そもそも交際をスクープしたのは女性自身だった。交際がスタートしたばかりの一昨年6月、古閑は彼の第一印象を「かわいい性格の人」と語っていた。7歳年上で、ゴルフ界でも大先輩の古閑が、かわいいパートナーを、賞金王に育て上げるつもりもあるのでは――。

 

宏二郎さんは語る。

 

「彼は好青年であることは確かですが、美保にとっても、これから成長を続けるということで、ゴルファーとしても魅力があったのでしょう。美保は引退後、栄養士の資格も取ったくらいですから、料理の腕も上がりサポートは万全でしょうが、あんまりコントロールし過ぎて、ダンナを押さえるのもね……」

 

宏二郎さんは、今後の娘の良妻ならぬ“猛妻”ぶりが予想できるのか、「良妻賢母がいちばん」と、何度も繰り返した。

 

「美保も30歳を過ぎました。あとは、できるだけ早く孫の顔を見せてほしいですね。そのためにも、まずはダンナさんを立てて、ケンカっ早い性格を直さないと」

 

最後は、孫を抱くおじいさんのような柔らかな笑顔を見せながらそう語った。古賀は“猛妻”ぶりを封印して父の期待に応えることはできるだろうか。

【関連記事】

古閑美保 年下恋人が周囲に不満「彼女のメシは不味すぎる…」

古閑美保「半同棲中です」新恋人は7歳年下プロゴルファー
ダルを落とした山本聖子にあって古閑美保になかったもの

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング