安田顕 愛娘の北海道から名門私立中合格に「よほど優秀」の声

投稿日: 2017年04月19日 06:00 JST

image

 

「芦田愛菜ちゃんだけじゃなく、ヤスケンさんの娘さんもこちらに合格していたとは驚きでした。校内ではもう有名みたいですね」(学校関係者)

 

4月8日に東京都内で行われた名門私立中の入学式に、安田顕(43)夫妻が娘と出席していた。もともとは、地元・北海道で大泉洋(44)らと設立した演劇集団『TEAM NACS』出身の安田。今期は4月スタートの『小さな巨人』(TBS系)に出演している。

 

「02年に一般女性と結婚。2年後に長女に恵まれています。妻と娘を地元の北海道に残して、東京には“単身赴任”していたはずなんですが……」(プロダクション関係者)

 

これまでは都内の賃貸マンションにひとり暮らしだった安田だが、長女が入学した名門私立中は全国でも屈指の難関。歓喜の合格を機に、ついに家族そろって東京に暮らすことになったようだ。

 

「彼の携帯電話の待ち受け画面は娘さんの写真ですよ。見せてもらったら、目もとが父親そっくりでした」(知人)

 

だが、北海道にも進学校はいくつもある。愛娘を“越境進学”させた理由を聞こうと、都内の自宅から出てきた安田を直撃したが――。

 

「僕自身を取り上げていただくのは大変ありがたいんですが、家族を守るべき立場なので、やっぱりそれを貫き通したいんです」

 

毅然とした態度で、こう頭を下げた。前出の学校関係者が話す。

 

「安田さんの娘さんが北海道から受験して合格したと聞いて、心の底から驚きました。地方から、そんな簡単に受かる学校じゃないですから。よほど優秀なお子さんなんでしょう。ただ、生徒も保護者もセレブというか、“選ばれし者”ばかりの学校です。北海道出身というのが目立つのは事実。すんなり溶け込めるかが心配です」

 

愛菜ちゃんと助け合って学校生活を送ってほしい――。

【関連記事】

TEAM NACS安田顕 俳優としての原動力は「他人へのやっかみ」

大泉洋「石立鉄男にそっくり」とご満悦だった浪人時代
ロンブー淳 愛娘のために決意した「5億円マイホーム」新築計画

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング