愛川欽也さんが贈った家で…“元愛人”が60代新恋人と半同棲

投稿日: 2017年04月27日 16:00 JST

image

 

愛川欽也さんの三回忌から数日後となる4月下旬の朝。東京・世田谷区にある一軒家から、スーツ姿の熟年男性が出てきた。60代男性としては若々しい着こなしが印象的で、颯爽と駅方面に歩いて行く。昨晩からこの家に泊まっていたようだ。

 

しばらくすると、同じ家から薄手のカットソーにパンツ姿の女性が出て来た。彼女は、愛川さんが主宰していた劇団『キンキン塾』の看板女優だった任漢香(41)。愛川さんの“愛人”と報じられてきた女性だ。そして、彼女と男性が出てきたこの家は、もともとは愛川さんが彼女との“愛の巣”として買い与えたものだった――。

 

愛川さんと任の“愛人関係”が報じられたのは、愛川さんが亡くなる8年前の07年。愛川さんは、劇団の主役や自身が監督した映画のヒロインに任を抜擢。ついには5千万円といわれる一軒家を彼女に買い与えた。

 

「驚いたのは、それがうつみさんの実家と目と鼻の先だったこと。“愛川さん、大胆すぎるよ”と、関係者はヒソヒソ話をしていました」(芸能プロダクション関係者)

 

愛川さんは、この家に自分で運転する車でやって来ては、任との逢瀬を楽しんでいた。だが、亡くなって2年――。愛川さんが“愛の巣”にと任に買い与えた一軒家には、別の“60代男性”が足しげく訪れるようになっていたのだ。自宅で彼女を直撃した。

 

――愛川さんが三周忌を迎えられましたね。今回はご焼香などはできたのでしょうか。

 

「……」

 

質問に口を開かず、彼女は静かに首を横に振る。その後、何を聞いても、彼女は無言を貫き、微笑むばかりだった。だが、次の質問には彼女は違う反応を見せた。

 

――いま家におられる男性が新しい恋人ですか?

 

彼女は、はにかんだ表情で、うなずいたのだ。そしてさらに質問しようとする記者に、か細い声で「気が向いたらご連絡しますので……」と言い残し一礼して去って行った。愛川さんのことは、うつみに返すということか。亡くなって2年。天国の愛川さんは、新たな道を歩み始めた任の姿を、意外に笑顔で見つめているような気が――。

【関連記事】

うつみ宮土理「奥さん怖い」愛川欣也さん愛人女優が引退へ

愛川欽也さん偲ぶ会でうつみが出した“愛人女優への出禁通達”
愛川欽也が語る伝説エピソード「赤坂散歩事件」って?

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング