小林麻央 退院に向け新たな手術受ける「家の空気が恋しい」

投稿日: 2017年05月11日 20:00 JST

image

 

乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が11日、自身のブログを更新。鎖骨下の血管に点滴用のポートを埋め込む手術を受けたと明かした。麻央は「よろしくお願いしますの新しい気持ちです」と心境を綴っている。

 

『ポート埋め込み』というタイトルで2回に分けて記事を更新した麻央。「腕の血管には限界を感じていましたし、ポートがあれば入れられる濃い栄養の点滴などがあることを知り、タイミングを逃さないよう、ポートの手術を受けることを心に決めていました」と、前々から手術を考えていたことを明かした。

 

手術について「親知らずの抜歯の時のような最初の局所麻酔の痛みだけで、怖くはなかったです」と振り返り、「今は、まだ少し痛みが残っていますが、馴染んでくるはずです」と現状を伝えた。

 

4月中旬から入院している麻央は、「在宅治療でも点滴に利用できるので、退院に向けて、ひと安心しました。酸素吸入器の準備もよし!介護ベッドの準備もよし!在宅治療の準備もよし!あとは!いつ退院できるかな。家の空気が恋しいです」と退院を待ち望んだ。

 

これまで点滴を受けていた腕の静脈の点滴ルートを外したといい、「よく耐えてきてくれた血管、神業のように残る血管を探し出し、何度も差し替えてくださった先生、血管に「がんばれー」と声をかけて下さった看護師さんに、感謝が湧きます」と腕を労り、病院スタッフに感謝を述べた。

 

最後は「今日からは、ポートの血管が大活躍です。よろしくお願いしますの新しい気持ちです」と前向きな言葉で締めくくった。

 

読者からは「回復を心から祈っています」「退院に向けて着々ですね」「頑張ってください!」と応援のコメントが寄せられている。

【関連記事】

【17年5月】小林麻央 懸命のがん闘病を支える“万全医療チーム”の献身

【17年4月】小林麻央 驚きの変化も…再入院前日にあった病院はしご6時間
【17年4月】小林麻央が再入院 海老蔵「あいたい」から1日後に

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング