視聴率低迷のフジにまた逆風!若手に広がる「月9敬遠」の声

投稿日: 2017年05月22日 17:00 JST

image

 

毎回豪華なゲストが登場するフジテレビ系の月9ドラマ「貴族探偵」だが、女優の広末涼子(36)が29日放送の第7話に出演。月9枠への出演は'07年の「ガリレオ」以来10年ぶりとなる。

 

広末といえば、「ロングバケーション」('96年)で月9初出演。以降、「ビーチボーイズ」('97年)、「リップスティック」('99年)、「できちゃった結婚」('01年)などに出演し、自身の芸能生活を彩ってきた。

 

「今年は月9枠がスタートしてから30周年。それもあって『貴族探偵』は主演の嵐・相葉雅紀(34)、中山美穂(47)、井川遥(40)ら月9に縁のある豪華キャストを集めていました」(放送担当記者)

 

だが第1話こそ11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で2ケタを記録したものの、第2話以降、1ケタにとどまっている。

 

「今回のドラマは月9の全盛期にプロデューサーをつとめていた亀山千広社長(60)の肝いり。しかし亀山氏はまるでドラマの視聴率が低迷した責任をとるかのように、役員会議での社長退任が決定してしまいました」(前出・報道担当記者)

 

歴史ある月9。ここ数年は続々と若い売れっ子の役者が出ているだけに、その役者と中堅・ベテランをうまく使いこなせばよさそうなものだが……。

 

「フジの看板枠にもかかわらず、このところ若手の売れっ子たちからは明らかに敬遠されています。前クールは西内まりやさん(23)に白羽の矢が立ちましたが、案の定ドラマが大コケ。その件もあり、ますます敬遠されてしまいました」(芸能プロダクションスタッフ)

 

社長交代を機に、月9枠の存在意義を根本から見直す必要がありそうだ。

【関連記事】

デーブ・スペクターがフジテレビに提言「2年間、ドラマをやめてみては」

話題企業の苦しいボーナス事情「フジテレビは30万円減額」
新番組惨敗で視聴率最下位…フジテレビ制作現場は断末魔!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング