欅坂46 アイドルレベル凌駕!圧巻ダンスを生んだ立役者の存在

投稿日: 2017年07月03日 11:00 JST

image

 

乃木坂46の姉妹グループ・欅坂46のアイドルらしからぬダンスが各方面で話題になっている。

 

昨年4月発売のメジャーデビュー曲「サイレントマジョリティー」の歌詞は、総合プロデューサーの秋元康氏(59)が作詞したかなりメッセージ性の強いもの。それに加えて軍服のような衣装と、統率された演劇的なダンスパフォーマンス。さらに、センター・平手友梨奈(16)が左右に並んだメンバーの間を突き進んで行く振付は圧巻だった。

 

「乃木坂とは同じ『坂道シリーズ』だが、明らかにコンセプトを分けています。乃木坂はかわいらしい高級感を求めた『フランスの女子校』。それに対して欅坂は50年代後半から60年代後半に英・ロンドン近辺の若い労働者で流行した音楽やファッションをベースとした、ライフスタイル『モッズ』のような世界観を目指して結成されました」(アイドルライター)

 

7月1日に出演した日本テレビの音楽特番では、同局の主演ドラマ「残酷な観客達」の主題歌「エキセントリック」をテレビ初披露。サビの部分では、メンバーたちがはいていた片方のクツを投げ捨て観客やほかのアーティストの度肝を抜いた。

 

そんな欅坂には毎回、斬新な振り付けを考えメンバーたちのダンスレベルをアップさせている立役者がいるというのだ。

 

「デビュー曲から振り付けを担当しているのが、かつてはマドンナ(58)のツアーダンサーをつとめたTAKAHIRO(35)。ダンス界では世界的に活躍し、現在はダンスを普及すべく若い世代に指導したり振り付けや舞台演出の仕事をこなしています。欅坂の振り付けの依頼を受けた際には『アイドルの殻を打ち破る!』と意気込み、次々と斬新な振り付けを考えました。指導は大変分かりやすくメンバーにも評判です」(音楽業界関係者)

 

今後も欅坂メンバーたちの“挑戦”に期待できそうだ。

【関連記事】

松本人志、アイドル握手会に「100パーセント安全はありえない」

3年前の悲劇再び…欅坂46握手会の事件はなぜ起きたのか?
欅坂46平手友梨奈 来年の目標は「ひとりラーメン」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング