【ポップな心霊論】「担当編集の霊体が歪んできている」

投稿日: 2017年08月06日 16:00 JST

image

 

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(26)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【担当編集さんの霊体が少しずつ歪んできてるんです】

 

この連載もついに30回を迎えました。ひとえに読者のみなさんのおかげですね。本当にありがとうございます。

 

『女性自身』の担当編集さんとも、1年近いお付き合いになるんですが、気になることがありまして。実は、今年の4月くらいから、編集さんの霊体が少しずつ歪んで見えるようになったんです。

 

普通は霊体って、その人とぴったり重なって見えることが多いんですね。顔の表情も、体の動きもまったく同じ。それなのに、ここ半年くらいの間、担当さんの霊体はグネグネ歪み続けてるんです。

 

はじめは「霊が歪んでますよ(笑)」なんて冗談めかして言っていたんですが、あまりにも歪みがひどくなっていくので、なんだか心配になってきて。

 

というのも、女性の霊体が歪むときって、男性不信になっていることが多いんですよ。こっぴどい振られ方をされたときとか。何もなさすぎて男嫌いになってる場合もあるんですけど。

 

前回会ったときも、歪みがまたひどくなっていたので、さすがに「男性関係で何かありましたか……?」って聞いてみたんですね。そうしたらなんと「彼氏ができた」って言うじゃないですか!

 

それで、そういえばメンヘラ気質の人って、彼氏ができると霊体が歪むんだよなって思い出しました。彼氏のことが好きすぎて、霊体が引っ張られちゃうんですよ。

 

担当さんの意外な一面を知ることができたわけですが、仕事に集中してくれよって思いました(笑)

【関連記事】

【ポップな心霊論】「心霊的儀式(?)で奪われた僕の童貞」

【ポップな心霊論】「霊感なくても、野生の勘は信じるべき」
【ポップな心霊論】「死んでも幽霊になれないのはどんな人?」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング