斉藤由貴の恋愛体質ぶり、夫とは出会って14日で超スピード婚

投稿日: 2017年08月08日 14:00 JST

image

 

8月3日発売の『週刊文春』に、医師との“W不倫疑惑”が報じられた斉藤由貴(50)。同誌には、横浜市在住の50代開業医A氏との手つなぎデート写真が掲載されており、2人が自宅とは別のマンションで密会していたことが詳細に書かれている。

 

報道をうけて同日3日に釈明会見を開いた斉藤は「家族みんながお世話になっているお医者さん。(男女の関係とか)そういうことではないです」と“不倫疑惑”を完全否定。

 

彼女は91年に故・尾崎豊さん(享年・26)、93年には川崎麻世(54)との不倫疑惑が報じられたことがあり、今回で3回目の不倫報道となるのだが――。

 

「SNS上では《3児のママというイメージだったので意外》《そんなイメージなかったのでショックすぎる》という声が少なからずありますが、90年代は週刊誌を賑わせた“魔性の女”のひとり。川崎さんとの不倫釈明会見では『麻世さんとは癒しあう関係。奥さんには“ごめんなさい”と言いたい』と謝罪し、その2年前の尾崎さんとの不倫を認めた上で『私は子供のころから、理性が利かず感情的に動くことがあった。自分で嫌になります』と語っていました」(芸能関係者)

 

そんな斉藤の“恋愛体質”な一面は、現夫との結婚にも垣間見える。

 

「実は、斉藤さんとご主人は出会って14日でゴールインしているのです。93年に川崎麻世さんとの不倫報道があった直後の94年12月、『そろそろ結婚するタイミングだなぁ』と思っていた矢先にご主人と出会ったのだとか。当時、彼はアメリカの大学に留学している学生でしたが、最初に好きになったのは斉藤さんのほう。『容姿、醸し出す雰囲気すべてに惹かれました』と過去のインタビューで語っています。そこから猛アプローチして“超スピード婚”にこぎつけたわけです」(前出・芸能関係者)

 

“魔性の女”に年齢は関係ないようだ。

【関連記事】

斉藤由貴 不倫釈明会見の2年前に告白していた“夫婦の溝”

「手話は楽しい言語」斉藤由貴さんを普及推進大使に神奈川県が任命
斉藤由貴 50歳で輝くための心得は「完璧を目指さない」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング