大江健三郎氏 長編執筆から4年…「神経症療法」病院通いの今

投稿日: 2017年08月10日 06:00 JST


 
7月下旬の朝、都内にある大江健三郎氏(82)の自宅前には一台のタクシーが止まっていた。妻・ゆかりさん(81)と同伴女性に連れられて、車の中へと乗り込んだ大江氏。そのまま15分ほどタクシーを走らせた。向かった先は、都内の大学附属病院だった――。
 
57年に作家デビューすると、58年に23歳で芥川賞を受賞した大江氏。以降も数々の賞に輝き、94年にノーベル文学賞を受賞。後年は幾度となく小...

【関連記事】

作家・赤川次郎氏 福島演劇高校生たちと語った「福島の未来」

ベストセラー作家佐藤愛子 怪現象を美輪明宏に相談していた
“日本一泣かせる作家”宅間孝行が「涙の名作」に込めた思い

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

キム・ジェジュン 経営者として日本進出、プレッシャーも吐露2017.08.22

JYJのメンバーで、俳優としても活躍するキム・ジェジュン(31)が、新たにアパレルショップやカフェが入るビルの経営者として日本に進出を果たした。   女性自身は、12日に行われたグランドオープン記念イ...


ランキング