【ポップな心霊論】「幽霊の術中にハマって死にかけました…」

投稿日: 2017年09月24日 16:00 JST

image

 

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(26)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【幽霊の術中にハマって死にかけました……】

 

僕は今、ピザのデリバリーのバイトをしています。配達区域が閑静な住宅街なんですが、ああいう場所って夜になると真っ暗で、まるで迷路みたいになるんですよね。

 

その日は、配達帰りに道に迷ってしまって。バイクでうろうろしていたんですが、急におまわりさんに呼び止められました。いわく「今、一時停止しなかったよね? こっちに来て」とのこと。

 

もちろん、ちゃんと止まったつもりですが、目をつけられてしまったものは仕方ありません。「ちゃんと止まりましたよ!」なんて言いながらバイクを押しておまわりさんの方へ近付いていきました。

 

そうしたら、そのおまわりさんが「そこに入って」って、目の前の空き地を指さすんです。そこは、もともと家が立っていたのを更地にしたような場所でした。別に車が多い道でもないのに何でだろう? って不思議に思ったんですが、逆らって面倒なことになるのも嫌じゃないですか。だから言われたとおり、空き地に向かってバイクを押していきました。

 

すると、いきなり、ガクッと前輪が落っこちたんです。びっくりして手を離したら、バイクがそのまま10メートルくらい落下していきました。更地に見えたところは、実はすでに工事が始まっていて、地下2階分くらいの深さまで掘削されていたんです。

 

バイクが先に落ちたおかげで僕は助かりましたけど、あのまま進んでいたら大けがではすまなかったかもしれません。そのとき後ろから「クソ……!」って男の人の声がして。久しぶりに恐怖を感じた体験でした。

【関連記事】

【ポップな心霊論】「パワスポには軽い気持ちで行かないで」

【ポップな心霊論】「事故物件を内見したときのこと」
【ポップな心霊論】「霊にも性欲があるんだな~と気づいた瞬間」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング