佐良直美 今年も上京…石井ふく子の誕生日パーティで極秘熱唱

投稿日: 2017年12月02日 06:00 JST

image

 

58年に創刊され、多くの芸能人が登場してきた『女性自身』が2800号をむかえた。彼らは今、何をしているのか。“意外なその後”を大追跡!

 

同性愛を暴露され、87年に芸能界を離れた佐良直美(72)。現在は栃木県内で家庭犬のしつけ教室を運営している。

 

70年代にドラマ『ありがとう』(TBS系)などで彼女を女優として起用したのが石井ふく子プロデューサー(91)。

 

「彼女は引退したように思われているけど、今もテレビドラマのテーマ曲やBGMを作っているから調べてごらんなさい」(石井さん)

 

その言葉どおり、佐良は10年に新曲『いのちの木陰』を27年ぶりにリリース。今年も石井の誕生日に上京し、パーティで自慢ののどを披露したそう。

 

もともと実業家のお嬢さまでもあり、大量の株を保有して生活に不安はないようだ。

【関連記事】

佐良直美語る「岩谷時子さんの“言葉へのこだわり”」

赤木春恵「手術せず施設に…」長女語る“車いす闘病の支え”

柏原芳恵 事実婚25年夫の体調不良に「仕事セーブで看病」決断

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング