HIDEKiSMと行く「オネメン 魅惑の1日旅行」第2弾が決定! 第1回目の旅行リポート!

投稿日: 2015年03月23日 09:00 JST

黙っていればイケメン、しゃべるとオネエのオネエなイケメンHIDEKiSM。そのHIDEKiSMがバスガイドに挑戦して大好評だったバスツアーの2回目が4月4日の「オカマの日」に決定!そこで、前回のツアーのレポートを紹介します。

みなさん、こんな楽しい企画はほかになし!男性・女性を問わず、HIDEKiSMとほっこり1日を過ごしましょ!

ツアーーの詳細はこちら→http://www.nta.co.jp/tavira/CPN/cp056/

あのオネメンHIDEKISMと行く魅惑の逃避行♪癒しと笑いの日帰りバスツアー房総で大暴走~

image

本誌でもナターシャ&イサムちゃんとの「オネエお花見対談」やイサムちゃんとの「渋谷原宿ラブ♡小物特集」などでページを賑わせてくれているオネメン(「笑っていいとも!」のコーナーで話題となったイケメンオネエ)のヒデキズムが初のバスツアーイベントを開催! 「あのオネメンHIDEKISMと行く魅惑の逃避行♪癒しと笑いの日帰りバスツアー房総で大暴走~」に、本誌も密着して参りました。「ヒデキ、初のバスガイドになりま~す!」と、青いジャケットに青い帽子を被り、青いスカーフを首に巻き、「初めてのバスガイドとして頑張ります、ウフ。今日は皆さんと楽しい時間を楽しみたいという思いで、海鮮食べ放題と、マザー牧場に行きます。今日は女性の方が多いってことで、女子会で、大暴走しちゃおうかな、っと。タイトル通りでね! ハハハハハハ。お天気もよくて、嬉しい! 皆さんといい思い出作れそうだわ~」と朝からハイテンションのヒデキ。どんな暴走が巻き起こるのか、ドキドキワクワクのツアーがスタート!

 

9時半、バスは上野を出発。早くもヒデキのべしゃりがスタート!「バスガイド初ですごいドキドキしてますけど、よろしくお願いしま~す」と最初は可愛く、「歌手で、渋谷とかでライブやってます」と自己紹介してたけど、「ご存知の方もいると思いますが、オネメンで~す!男が好きなんですよ。だから、今日は女子会だよね~。わたし、ただイロものです ハハハハ」といつものヒデキ節で笑わせちゃってると、あっと言う間に休憩所の海ほたるに到着。「お天気いいから気持ちいい~」と、スカーフをひらひらさせて風を感じてたかと思うと、望遠鏡で海と反対を覗いてるヒデキ。「いい男いないかな~」って。ダメよダメダメ、今日はバスガイドでしょ(笑)。そんなヒデキに「この後、海鮮食べ放題なのに、カステラいっぱい食べちゃったわ」とお茶目に話してくる熟女のお姉さま。「やだ、カステラ食べてる場合じゃありません。でも大丈夫、ワタシがバスの中で笑わせてあげるから、お腹空くわよ」と、さすがの切り替えし。と思いきや。「どーしよう、笑わせられなかったら・・・」と心配気味のヒデキ

image

そんな心配もなんのその、バスの中では「みんなちゃんと出すもの出した? 入れるもんも入れてね~」とかました後は、ヒデキが買って来た韓国のお土産争奪じゃんけんや、質問コーナーで大盛り上がり。「眠たかったら寝てくださいね」と言いながら、「自慢できることは、、、容姿は自慢に思ってないけど、歌と、こうやって場を盛り上げることかしら」と、高校のときにみんなでカラオケに行って、まとまらなかった時に、泣いて「何でひとつになれないの?」と主張して、それからみんなで盛り上がった、という美談から、「しゃぶしゃぶ大好き、週3で食べます。食べたらすぐ出ますよ~」とお約束の下ネタ?まで、、、、「ヒデキにとって一線ってどこですか?」の質問には、なんと「わたし、ずっと女性と付き合っていたんです」とマジ告白まで飛び出し、お昼前から濃ゆ~いトーク満載。お客さんたちも笑ったり、感心したり、忙しい(笑)

「普段のバスツアーは、社内は何にもなくて、みんな寝てるんです。だから今回はトーク満載で楽しい!」と20代のGALも大興奮。さっきのカステラ食べちゃった熟女さんも、「笑ってお腹減ったわww」とお客様もみんな元気っす。

image

そして、メインの海鮮食べ放題に!「90分、焼き放題、載せ放題です」とお店のお姉さんから説明がされると、みんな一斉に具材に向かってまっしぐら。もちろんヒデキも戦闘態勢。あっという間にテーブルにホタテやエビや海鮮丼がずら~り。「かんぱーい☆」とちゃかりビールも飲んでさざえをパクパク食べるヒデキ。そこへお店のお兄さんが「さざえの見分け方はね、先っぽが白いのが雄で味が甘いの。雌は黒くてちょっと苦いんだよね。人間みたいだよね。あとさ、ホタテは貝柱の周りについてる細長い部分が白いのが雄で、オレンジ色が雌。最初は全部雄で白いんだけど、ホタテによって白からオレンジに代わって、コクが出て美味しくなるんだよね」とうんちく披露。するとヒデキが「あら、じゃあ性転換じゃない~!!おなかまかしら?やっぱ美味しくなるんだよね~」と返して大爆笑。

 

お腹いっぱい食べたあと、ラストのマザー牧場へ。到着までの車内はまたまたトーク大会。

「お風呂や温泉入るのは恥ずかしい」という告白やマツコデラックスや、ミッツマングローブたち、おネエさまの活躍が嬉しい、というオネエ事情の話を楽しく語ったたり、「高校生のときに『まだヒデキ、あっち系なの?』と言ってきた何気ない同級生の一言に傷ついて、母親と一緒に泣いた後、「直せないなら、この個性を生かせばいい!」と決意したの、その後、友達も増えて、いまこうして活躍できてる。だからみんなもコンプレックスを生かして、それをバネにして頑張って!」と、熱いメッセージも。みんなうなずいたりしながら真剣に聞いてます。車内の空気も、いい感じにどんどん温まっていきました。

「次はマザー牧場です。ちょっとサプライズがありますよ」とヒデキがニヤリ。お客様は、何かしら?とドキドキワクワク☆

image

マザー牧場到着してすぐ、採れたての乳牛で作る、手作りバター教室を。容器に入れた乳牛をシャカシャカ振って、分離させ、水分を除いた固形物に塩を振ったら出来上がり。パンに塗って食べるとまたオイシイ~。と、ここはフツーの体験ものだが、「次は、ヒデキさんがバンジージャンプに挑戦します」と発表! 「え~」「バンジー?」とどよめきながら、高台のバンジー場まで大移動。移動中は、「オネエとゲイの違いってなあに?」と聞いてきた熟女のお姉さまからの質問にヒデキが答え、〝プチ オネエ講座“が始まったりして、

ヒデキはしゃべりっぱなし。ところが、バンジー場に到着すると、「ワタシ、高所恐怖症なの。怖い~」と目の前の光景に絶句するヒデキ。高所恐怖症でなぜ挑戦?「盛り上がるかと思って~~」と、そこまでする根性にみんな感動。さぞやここは男っぽく?立派に飛んでくれるかと思ったら、バンジー台に昇る階段から、へっぴり腰になるヒデキ。その後から、GALがスキップしながらヒデキを追い抜き、「行きます!」と満面の笑顔でスルっと飛んで着地もあざやかにキメちゃった。

image

次はいよいよヒデキの番だが、「やだ~」「もうムリ~」と雄叫びを発し、スタートのアナウンスが鳴っても飛べない有様。飛ばないのか?と思った次の瞬間、「イヤ~ン」の声と共に、ジャンプ!ヒデキが飛んだ!。。。でも、体が丸まって飛び方が変だし、靴までぶっ飛んでる!! 着地も死体のようにグッタリ…。暫く茫然とするヒデキだったけど、お客さんたちから拍手喝さい! 盛り上がったのだ。涙ぐましい努力が実った。「良かったわ、盛り上がって。でももう二度とやらない」と、グロッキーなヒデキだったが、その5分後には、大自然のなかでまさかのキメキメポーズとってドヤ顔してる。ホンマにアホやね(笑)

あっという間にツアーの工程は終わったけれど、ここからがまたこのツアーの見せどころ。

車内でライブをやっちゃったのだ。お客様と文字通り、1つになって、大盛り上がり。ノリノリのまま、18時半、上野に到着。

image

「若いのに感心ね、あれだけいろんなお話しても品があるのがすごくいい。とっても楽しい一日でした」と素敵なアラカンマダムも絶賛。20代GALも「車内はいつも寝てたけど、今回はずっと楽しくて、すごくよかった。また来たい!」とニッコニコ。中国からの留学生も「中国には、オネエの存在もないし、こんな楽しいツアーもない。最高ですね」と日中友好にも役立ってる!? ヒデキも「こんなに盛り上がってもらえて嬉しいかぎり。次は最強のナタ様(ナターシャ)もお呼びして、オカマの日にやりたいで~す」と大興奮のうちに終わったバスツアーでした!

 

HIDEKiSMと行く「オネメン 魅惑の1日旅行」第2弾が決定!

「癒しと笑いのバスツアー~鎌倉散歩と小田原カマかま体験…」

1、鎌倉散歩(フリータイム)

2、小田原にてカマかま体験

3、HIDEiSMのバスライブ

ツアーの詳細はこちら→http://www.nta.co.jp/tavira/CPN/cp056/

【ご案内とご注意】

ご旅行形態:国内募集型企画旅行
お申込みの際、旅行条件書も必ずお読みください。
当日、身分証明書の提示をお願いする場合がございます。必ず、身分の証明できるものをご持参ください。(運転免許証・保険証など)

添乗員:あり/バスガイド:なし

現地係員:なし
朝食:0回/昼食:1回/夕食:0回

募集人員40名様(最少催行人員30名) 
大人1名様以上にてお申込みください。お子様のみでのご参加はご遠慮頂いております。 

◆悪天候によりコース内容が変更になる場合がございますので予めご了承ください。

◆HIDEKiSMが同行するツアーとなりますが、ご本人のケガや病気などやむを得ない事情により同行できない場合はツアーキャンセルとさせていただく場合がございます。また、パフォーマンス等、状況によって、内容の変更や中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆万一、到着が遅れタクシーの利用もしくは、宿泊しなければならない事態が生じても当社は一切その請求には応じられません。

◆ご参加人数によりバス座席が相席となる場合がございます。

◆参加人数により中型又は小型バスになる場合がございます。

◆最少催行人員に満たない場合は出発の10日前迄に催行中止のご連絡をさせていただきます。

◆バスの座席は当社にて指定させていただき、当日添乗員よりご案内いたします。

◆当ツアーにおける記載情報事項は2015年2月1日現在の資料に基づき作成しておりますので予告なく内容が変更となる場合があります。 

当日は、テレビ、ラジオ、雑誌等の取材(撮影を含む)スタッフが取材のために同行させていただく場合がございますが、当日参加されるお客様にご迷惑がかからないように十分配慮した対応を致します。
また、同行取材が決まった場合、参加者様には出発日の1週間前迄に取材内容のご連絡をさせていただきます。

◆お問合わせ
日本旅行東京予約センター
電話番号:03-3614-3011
営業時間 年中無休(年末年始を除く)9:30~18:30 

◆旅行企画・実施

(株)日本旅行 赤い風船東日本事業部【4409】
観光庁長官登録旅行業第2号
一般社団法人日本旅行業協会 正会員 ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員 

東京都墨田区堤通1-19-9 リバ-サイド墨田セントラルタワ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング