石野田奈津代~vol.5 日常の中の幸せ探し~

投稿日: 2009年07月18日 00:00 JST

1日を振り返って一番よかったことを思い出すと、幸せな気持ちになれる

Q:初めにお会いしたとき感じたんですけど、石野田さんは日々の生活で、一生懸命幸せ探しをされていたじゃないですか。最近見つけた幸せはありますか?
imageけっこうありますよ。今日1日、一番良かったことを振り返ったりするんですけど、わりと近所のおじちゃんとの会話とかが多いですね。たとえば、家から駅までの道で交通整理をしているおじちゃんがいて、よく顔を合わせるので「いってきま~す!」みたいな会話をするんです。ぜんぜん名前も知らないのに、都会で「いってきます」って言えるいのはいいなあって思っていて。自分の故郷とか実家の近所の人との挨拶は当然なんですけど、都会に住んでいると隣の部屋に住んでいる人さえも挨拶をしない、そういうなかで気軽に挨拶ができる人がいるっていうのは、自分の中でうきうきしていることだったり、会える日はハッピーな気持ちになったりするんですよね。

Q:1日を振り返って一番うれしかったことを考える。それは毎日やられているんですか?
毎日、寝る前にやってますよ(笑)。昔、中学生のころやっていたんですよね。今日何があったのか振り返って、あの人に救われたな、とか。あの花がすごくキレイだった、自分の心が落ち着いたなあっていうのを考えるんです。

Q:それは小、中学校時代、いじめられていた時期にそうされていたんですか?
そうですね。いじめられて、だけどせめて生きる希望みたいなもの、自分が救われるみたいなものを探したいなっていうのがあってやっていましたね。ただ最近、そういうことやっていたことさえも忘れていて、それがつい最近、テレビを見ていたら、ある作家さんが、「今日1日の天使を決める」といったお話をされているのを見て、あt!そういえば、自分も昔やっていたのを思い出して、そういうことをやるのもいいなって思ったんですね。1日がわ~っと過ぎていって、忘れてしまって何も残らないんじゃつまらないじゃないですか。たとえば今日、自分がこけてしまったときに声をかけてくれた人の優しさを感じたとか、そういうことを思い返すだけで気持ちがハッピーになる。今日いちばんの天使はあの人!ってね。1日の最後がよかったぁ~っていう気持ちで終われるなんて素敵ですよ、ぜひ習慣にしてください(笑)

Q:自分が今日一番の天使になるってこともありますよね。 
そうなれたらうれしいですよね。ちょっとした気遣いで誰かがハッピーになるっていうのはうれしいことです。これもじっさいあったことなんですけど、大きい荷物を持ちながら自転車に乗ろうとしているおじちゃんに、「大丈夫ですか?」って一言声をかけただけだったんですけど、「さっきはありがとうね~」って言われたその一言がうれしくて、逆に自分が幸せになりました。もし、そのとき声をかけなかったら、一生会話するこもなかっただろう、と思うと、「ありがとう」って言葉がすごくうれしかった。ちょっとした気遣いや、ちょっとだけ勇気をだして声をかけるだけでも、なんか世界が変るなっていうふうに思いましたね。習慣づけていくと、声をかけることも抵抗なくというかすんなりかけられると思うんですよね。電車の席を譲るにしても、ふだんからどうぞ!って譲っていれば、「もし、けっこうです」なんて言われたら恥ずかしいなぁとか考えないと思うです。親切している姿を見たら、場も和むだろうし、その場にいた人たちの心もあったかくなると思うんですね。


※石野田奈津代のインタビューは毎日更新中(インタビューの続きは明日)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング