青い目のアニソン歌手 HIMEKA誕生

投稿日: 2009年07月21日 00:00 JST

――アニソングランプリをYoutubeで拝見させていただきましてビックリしたんです。日本のアニメソングが好きで、ずっと歌っていたということなんですけれど。一番最初に好きになったのは、どういうものから?

H 小さなころから色々アニメを観てきました。

――そんなに日本のアニメって放送されているんですね。

H はい。ケベック州ではフランス語で放送されていました。

―― 一番最初にアニメソングの歌手になりたいと思ったのは? 例えばそれのきっかけの曲とかあるんですか?

H ええとね、私、アニメのイベントに行ったとき、カラオケコンテストがあって、そのときから歌手になりたいという思いが生まれてきました。いろんな歌が大好きです。一番がいつも変わっている。

――アニソングランプリなんですけれども、出場しようと思ったきっかけというのは?

H 私は歌手になりたかったから。もちろんアニソンが大好きで、それは一番やりたいことだったんです。

image

――今、歌われている「戦場のヴァルキュリア」、この歌の、お子さんとかお母さんに聴いて欲しいと思うところとか、こういうところですよっていうのはありますか?

H もちろんアニソンですけど、歌詞を聴いたら希望を与えられると思います。

――HIMEKAさんは今、Youtubeや、ニコニコ動画で大変な話題になっていますね。まるでスーザン・ボイルのようです。彼女も本当に彗星のように現れたんですよ。HIMEKAさんも、凄い人がユーチューブにいるっていうのは聞きました。それで見てみたら、自身に溢れてめちゃくちゃうまいのでびっくりして。それで僕もそれを観て、逆にこちらからオファーしたんですよ、この取材を。

H ありがとうございます。私、人見知りが、かなり激しいところがあって、初めてのかたは、すごく緊張して。歌は本当に、さっきの、たぶんインタビューで出ていたと思うんですけど、歌が大好きでって

image

――歌の好きな環境というか、お母さんとか周りのかたがたが、どういうふうにHIMEKAさんを支えてきたんでしょう。

H 子供のころ? 私のお父さんとお母さん、お兄さんもいて。お父さんとお母さんは音楽が大好きで。昔のレコード、大きいの。これがたくさんありました。

――それをいつも聴いていた。

H はい。

――じゃあ、もともと音楽が本当に好きで、歌もずっと歌っているような感じだったんですね。

H そうです。あとはディズニーの映画が大好きで、ディズニーの歌をよく歌いました。セーラームーンから日本のアニメが、本当に本当に好きになったから、日本語でいろんなアニソンを調べて歌いました。パソコンを自分で初めて買ったときが、十九歳の終わりでした。

――HIMEKAさんがずーっと思っている、「HIMEKA」というキャラクターがいるって聞いたんですけど、その人はどういうキャラクターなんですか?

H すごく優しい、私と違って女神様みたいなキャラクターです。私はそんな人じゃないけど、自分のキャラクターに憧れて、その名前を使いたかった。

image

――自分のアーティストネームでね。

H はい。私もそんな存在になりたい。私は書くことがあまりできないけれど、全部、私の頭の中に残っています。HIMEKAの話は本当に大切なんです。自分の宝物です。でも、HIMEKAのキャラクターをみんなに見せたいけれど、全部の話はまだ決まっていないので。でも絵本だったら、これはたぶんできると思います。

――HIMEKAさんのこれからの夢は?

H 今はもちろんアニソンシンガーっていうところをひとつ取っての、大きく言うとJ-POPの中の邦楽になっちゃう。私は、アニソンコンテストというのに応募し、プロデビューということなので、アニメとリンクしたかたちの歌手であるということが、私のファンのみなさんのために必要なところかなと思っています。

――ひとりのパーソナリティとして見たら、やっぱりすごいチャレンジャーだし、過去いなかったところに先駆者のように、日本のクールジャパンと言われているアニメとかアニソンみたいなものを、海外の人だってできるというのを証明したわけですよね。

H 親善大使のように、いろんな国に、例えばアニメのコンベンションとかあるから、日本のみならず海外に逆輸入的に出て行くみたいな、そういう活動ができたら。日本の文化とともに私は色々、世界の人に向けて新しい、シンガーになるのがの夢です。


image

――日本で歌手になろうという人も、また出てくるかもしれないし。そういう大きい存在で動いて欲しいなっていうのはありますよね。で、オリジナルソングで、別にアニメから離れて歌を歌うということも、今後ありうると思うので。気が付いたら、別に外人とか日本人関係なく、日本で活動しているプロのシンガーであるっていうふうになったら理想なんじゃないかなと。

H そうですよね。

――日本人だけど、日本アニメをあまりクールにとらえていないというか、オタクとか言ってしまって。実は外国ではすごくクールな対象ですものね。来日するミュージシャンも、みんな、あかるいですもんね。

H すみません、私はマニアックです(笑)。

――最後にファンの方へのメッセージをお願いします。

H 日本の歌やアニメが大好きです。これからも、新しい歌を覚えてがんばっていきます。皆さん応援してください。

HIMEKA

デビューシングル『明日へのキズナ』
テレビアニメ『戦場のヴァルキュリア』の主題歌
価格¥1,260(税込)で発売中

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング