多和田えみ vol.4

投稿日: 2008年07月04日 00:00 JST

[E:note]いま自分の中で癒やされるスポットというのは、ありますか。
多和田 天気のいい日に緑を見ると、「うお!」という気持になりますね。それが、例えば、自分のベランダだったとしても、散歩先の公園のところだったとしても。太陽と緑、あと風とか、051 そういうのが一緒にあるような空間。何だろう……、やっぱり太陽が一番大きいんですかね。太陽を感じられる場所がすごく好きですねえ。
[E:note]最近出会った方で、すごく印象に残った方、感動した方はいますか。
多和田
 割と感動しっぱなしです。アルバムの制作とかも、曲ごとに違うプロデューサーの方にお願いしていたり、ミュージシャンの方も、それぞれ毎回違う方にで会ったりとか、それぞれの方にすごいびっくりしています。いつも、「あっ、この方、こうですよね」と思っていても「わぁ!」となったり。「この方はこういう感覚のセンスを、持っていて、こういうふうな気持ちで音楽をやっているんだ」という瞬間に、「わぁ!」と驚いたり。ステージとか、ライブを見に行ったときとかもそうですね。例えば、この間、武道館で初めてキャロル・キングを見たんですよ。もともと超大好きで。カッコいいというのと、キュートな感じで、すごく好きというのがありました。実際、キャロル・キングの世界を生の空間で味わった瞬間に、とてつもない包容力を感じて。こんな包容力というのは、私は別にキャロル・キングにその日にハグしてもらったわけでもないのに、ハグされたような気持になっちゃって、もう温もりが溢れていたんですよ。それにすごく衝撃を受けて、「ワー、こんなにポツンと小さいし、めちゃめちゃ遠いのに、こんなに人間味を感じる」みたいな。本当にすごくショックを受けましたね。こんなにまで、人を包み込んでしまうなんて…本当に衝撃的でした。
[E:note]最近、凝っているものとか、マイブームはありますか。
多和田 マイブームは、アロマオイルとかキャンドルを炊いて、香りがするものにすっごく凝ってます。あと、家にウォーキングマシンを買ったので、それにも結構ハマってて。
基本的に私はスニーカーを持ってないんですよ。だから、冬とかの寒い間はヒールのないブーツを履いて歩くんですけど、最近、家でそのウォーキングマシンでずっと歩いているんですよ。そうすると、いっぱい汗かいて気持がスカッとするから、何かすごく楽しい気分になって、「あっ、気持いいなあ」と思っています。
[E:note]ファッションのポイントはありますか。
多和田 ファッションポイントは、すごい形が面白かったり、袖のところが広がっているものが割りと好きだったり。シンプルでもちょっと土着的というか、そういうものが結構好きですね。あまりきれいなドレスとかは、ちょっと窮屈というか。楽なゆるりとしたものが好きですね。
[E:note]最後の質問ですが、あなたにとって歌とは何ですか。
多和田 歌とは、やっぱり魂ですね。魂は喜怒哀楽であり、意思であり、そこから無限な広がりがあるというか。今はまだ修行中なんですけど、きっと「こうじゃなきゃいけない」なんて思えなくなる瞬間に出会えそうな、それぐらい無限な世界を、歌は持っているような気がします。(撮影/徐 美姫  インタビュー/田原 章雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング