山崎ハコ vol.3

投稿日: 2008年08月16日 00:00 JST

[E:note]デビューのきっかけになる出来事はなんでしたか。
山崎 コンテストです。家族の都合で九州から横浜に出て来て、友達と3人で「『翼をください』とかで出ようよ」と……。いつも公開録音している場所が横浜にあって。ギターを弾けるようになった頃、引っ越したので、弾きたくてしょうがなくて同級生のギターを借りていたんです。ギター弾けるんだったら、3人で出ようよって。普通の高校生です。
[E:note]そのときは、言葉よりも弾きたいという感じだったんですか。
山崎 そうそう。もう『翼をください』ですよ。赤い鳥とかに憧れて。プロになる気もなくて。それか、ピアノを弾ける友達がいたので、小坂明子さんの『あなた』にしようかとも思ったのですが、「それってソロだから、『翼をください』にしようよ」と。高校生で、それで出ようと言っていたんですよ。
[E:note]それは、何かコンテストですか。
山崎 ナショナルがスポンサーのフォークコンテストで、必ずプロのゲストがいたんですよ。ユーリンフォボリという電気売り場でラジオ関東(現ラジオ日本)の公開録音もやっていたんです。丸山圭子さんとかがゲストで出て来る。ケメの追っかけが私のクラスにいて。
山崎 そのコンテストで、ひとりがマネージャーの用に申し込んでね。でもオリジナルという規定があったので、皆、「そんな曲はない」って。「じゃあ、私が無理やり作るから」って、コード3つぐらいで作って。それで白いギターかなんか借りて1人で出たんですけど、ファン投票で11票投票入って特別賞をもらいました。そのときにレコード会社の人が審査員でいたんですよね。「どう?」と言われたんですが「無理だと思います」と言って、また高校に行っていました。でも、そのときに見ていた人が「とにかく次のコンテストに出てくれ」と。「ギターがない」と言ったら、「いっぱいあるから」って。そのときは、いろいろな人が全国から応募していたみたいですが、優勝したんだよね。そのときは審査員に新譜ジャーナルの人がいて「この子はプロになれるだろう」と言ってくれたんですけど、また「それは無理だと思います」と断って学校に行っていたんです。高校2年で優勝して、半年ぐらいは「いや、いいです」とか言っていました。でも、その年の終わりに学校の先生から「山崎、就職決めろ」と言われて。「そうか、じゃあ、プロに誘われたからそっちのほうがいいかなあ」と思って。
[E:note]じゃあ、その頃に決めたんですか。
山崎 決めましたね。3年生になってから。コンテストのところに「すいませんけど、なろうかなあ」と言ったんです。そしたら、興行屋だったんですよ。でも、興行師をやめてプロダクションを作るからということで、決まりました。だから、休学してて、あんまり学校に行かなかったです。プロになるならレッスンしなきゃいけないから、毎日エレックに通ってくれとか言われて。18歳になって、すぐレコーディングしましたし、デビューする前に新譜ジャーナルの表紙に出ました。結構反応があったみたいですよ。
[E:note]じゃあ、卒業式には。
山崎 行ってません。でも、ついこの間も学校が喜んでくれて、「パンフレットなどにハコさんを載せていいですか」と先生が言ってくれるんですよね。「全然構いません。でも、卒業と書いたら嘘ですよ」と言ったら、「はい、重々承知しております」って(笑)。
[E:note]学校はどこですか。
山崎 横浜学園です。
[E:note]でも、パンフレットに載せてくれるぐらいだったら、卒業させてくれるかもしれ031_2ないですね。大橋巨泉さんも早稲田中退だったけど、卒業生になった。
山崎 数年前には、学園祭にも呼んでくれて、私も一生懸命やったし、校長先生も学校を盛 り上げたかった。だから、赤レンガ倉庫でやった時には、校長先生からお花が届くんですよ。でも、デビューの時、当時の事務所は「ハコは別世界に行くんだから、皆、来ないで」と言ったという(笑)。それで、友達はそれを信じちゃった。ひとりと連絡を取って「うそ、私、皆に会いたいよ」と言ったら、「なんだ、そうだったの?」と言って。それで皆寄ってくれて。修学旅行も行ってなかったので。私のために泊りがけで皆と近所ですけど。クラスが二十何人しかいないんですよ。だから、試験をまともに受けてなくて、後からひとりで受けたので、ほとんど転校生状態になって。なので、そこの一番少ない科には入れてあげると言われたんです。だから、コンピュータと製図と電気で、音楽はない。工業技術系はすごい好きなんです。コンピュータは好きですけど、やりません。
[E:note]それは本当ですか。得意そうに見えませんが……。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング