みつき vol.5

投稿日: 2008年09月07日 00:00 JST

051 [E:note]歌姫の方によく同じ質問で、パワースポットはどこ? と聞いているのですけど、みつきさんのパワースポットってわかります?
みつき やっぱり地元ですね(笑)。大阪って言葉を聞いただけでパワーが出てきます。上京してきたときはホームシックになりましたけど、だんだん慣れてきて一人の生活が苦じゃなくなって……。1回ホームシックみたいなものを超えたからこそ、じゃないですけど、やっぱり地元はいいなぁ、と思います。おばあちゃんになったら帰りたいな、みたいな感じもあって。仕事の合間とかでどんなに忙しくても、実家に帰って、両親の顔を見て、友達に会うと充電できる。仕事でもなんでも全部を置いて、無心で帰ったほうがもう一度頑張れると思います。半年に1回くらいしか帰れませんけど、行けば落ち着きますし、空気感とかあの大阪のうるさ~い感じとか、地元のお年寄りばっかりなところとか、いいんですよね。

052 [E:note]みつきさんにとって歌とは? 唄うことは自分にとってどんな存在ですか?
みつき う~ん、表現方法の一つだと思います。こういうふうにCDを出すこともあればミュージカルの中で唄うこともあるし、自分の言葉を詞にしてみたり、誰かからいただいたものを自分を通してみなさんに渡す役割だったりもあって。つまり、いろんな歌が私の中にあるんですよね。いつもそれぞれの場面での歌を表現できるようになりたい思っているし、そうやってどんどん聴いていただけることで、自分が唄うっていうことも意味をもてるのかなと……(笑)。私の053 歌を聴いた方に何かを感じてもらえればいいなと思いますね。それこそ、お客さんがいなかったらカラオケでいいわけで、だけど、あえてこうやってCDを作って、何百、何千の人に聴いてもらう。じっさい会ったことのない人にも私の歌が届くことは、本当、それはすごいことだし、意味のあることだと思います。
[E:note]今、アルバムが実現し、歌手としての次のステップは?
みつき ライブを054_2やることですね。最近、ピーターパンの公演で全国を回りながら、地方でミニライブをやっていまして、直接「この曲が好きです」とか、「頑張って下さいね」とか来て下さった方といろんなことをお話できたので、ライブって大事だなあと思いました。今まで応援してくれている人と触れ合う機会をもてなかったんですけど、『ナツコイ』の効果もあってたくさんの方が観に来てくださったのは、うれしかったですね。緊張するからライブは苦手だったんです。でも、最近、だんだん楽しくなってきたので、このアルバムをひっさげてフリーライブでもいいし、そうですね~やっぱり地元でやりたいなぁ。
[E:note]大阪城ホールでやるのが夢?
みつき 大阪城ホールは、私の最大の夢です。そこに立つにはまだぜんぜん(笑)。そこまでの階段がもう大変!! その過程で、ちょっとずつ慣れていければいいなと思います。MCもホント苦手なんですけど、いずれは自分で場を持たせられる人になるのが関西人としては、ネ(笑)!

撮影/徐 美姫

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング