中山うり vol.2

投稿日: 2008年12月25日 00:00 JST

[E:note] 初ライブは、東京・三宿にあるレストランだったとか。
うり: ハイ、今、そのお店はないんですけどね。

017 [E:note] うりさんは、性格的に思いつくとすぐに行動するほう?
うり: そういうことでもないんです。なんて言うか、こうしょっちゅう、突き動かされるようなことってないと思うんですよ。

[E:note] そのときがそうだったと?
うり: 「どうしても歌いたい!」っていう衝動に駆られましたね。

[E:note] しばらく音楽から遠ざかったことで、かえって、音楽への気持ちが強まったんでしょうか。
うり: そうですね、やっぱりちっちゃいころからやってきたことで、普通に毎日、何かしらで関わってきたものですから……。音楽の必要性を改めて感じたんですよね。

[E:note] ブラスバンドで楽器を演奏する以外では、どんなものに親しんでこられたのですか?
うり: CDを聴いたり……といっても、ふだんからたくさんCDを買っていたわけでもないんですけど、家庭環境がわりと音楽があふれていたんです。父親が、音楽が好きで、聴こえてきたものが良い! って思ったときはそれに飛びつきましたね。それは歌謡曲もあれば、やっぱり(楽器を)トランペットから入ったので、歌よりもトランペットの音色に耳がいっちゃうところがあって。トランペット繋がりで、ジャズの巨匠、ルイ・アームストロングに出会ったのが中学生のころ。リスナーとしてはジャズを聴いていましたね。

[E:note] 映画『スウィングガールズ』に出ていそうな感じですものね。
うり: アハハ(笑)、うちの吹奏楽部はド、クラッシックだったので、まったくそういうのとは無縁でしたね。

[E:note] 吹奏楽部の中に中山さんと同じような感覚を持った人はいました?
うり: いませんでしたね。とくに吹奏楽をやっている子って、基本的に楽器を演奏するのが楽しい! という人が多いので、家に帰ってあんまり音楽を聴かないようなのです。誰々のファンなんだ!って子はまれにいましたけどね。

[E:note] 大人になってからではありますが、うりさんの場合、ある時期から楽器を演奏するということより、「歌いたい」と思われたわけですよね。それまで人前で歌うってことをされていたことはあるのですか。
うり: まったくなかったです。逆に、あまり人前で歌うのはどうかな?っていう感じでした(笑)。やっぱり楽器が好きだったんですよね。

022 [E:note] うりさんの歌声を聴いていると、そんな控え目でいた理由はみじんも感じませんけどね(笑)。じつは、人から歌を褒められたことがきっかけになった、ということは?
うり: カラオケに行っても、ふつうに女性ボーカルの、当時、私が高校生のときの安室ちゃんの曲とか歌わないし、キー的にはスピッツとか、男性ボーカルの高めの人の曲のほうがハマっていましたよね。音域の広い男性バージョン? みたいな感じだったので、人前で歌うのは抵抗ありましたよ、小学生のころからこんな声なんで……(笑)。

[E:note] 落ち着きのある声ですよね(笑)。
うり: よく低いよね、って言われましたし、歌声を褒められるということはなかったですね。

[E:note] とはいえ、自分の衝動に突き動かされ、初めてライブで歌声を披露したときはどんな気分でした?
うり: 聴きに来て下さったみなさん、予想外に「良かったよ」と感動してくれたんですよ、それでちょっと味をしめちゃったかなぁ……(笑)。

[E:note] キモチ良かった?
うり: うん、ふだん美容師としてカツカツの生活をしていて、つかの間のオアシスというのかなぁ、別世界に生きるのが楽しかったんですよね。

[E:clip] “ミラクルヴォイス”と称されるうりさんの声ですが、「褒められることはない」なんて…
意外でした。明日からはさらに“うりワールドに”突入! フジロックフェスティバルに出場したときのエピソードを語っていただいています[E:karaoke]

[E:pen]中山うり公式ページ: http://www.worldapart.co.jp/uri/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング