城 南海 vol.4~ドラマ『エゴイスト』で女優デビュー!

投稿日: 2009年05月16日 00:00 JST

[E:note]そして、話題の昼ドラ『エゴイスト~egoist~』(フジテレビ系)の主題歌になっている『誰カノタメニ』ですが、前作の『アイツムギ』とはここが違うというところはどこですか?
城:『アイツムギ』は、ジャケットを見てもバックが海で、南の島のような感じ? ゆったりとした空気とか、私のルーツみたいなものが曲に織り込まれていると思います。セカンドの『誰カノタメニ/ワスレナグサ』に収録されている3曲に共通しているのは、島を出てきましたが、自分のルーツは大事にしながらこれから歌手としての道を力強く歩んでいく、という思いですね。『アイツムギ』は奄美の島そのものだったら、『誰カノタメニ』は、歌手になるために東京に出てきた私の力強い意志、が表現されていると思います。

No_0018

[E:note]城さん自身の思いとリンクし、それが『エゴイスト~egoist~』に採用されたということですね(笑)。
城:そうですね、あと、セカンドシングルに入っている『ワスレナグサ』もドラマの挿入歌になっているんですよ。物語は芸能界の裏と表の世界を舞台にしたエゴとエゴのぶつかり合いなんですけど、「力強く生きていく」というところは共通しているかなぁ。じつは、私も本人(歌手・城南海)役でちょっとだけドラマに出させていただいたんです。初演技で、ドラマの撮影現場に初めて行って、楽屋にある大量の衣裳にも驚きましたし、何よりも、女優さんの顔の変わり様っていうのか、さっきまで笑っていたのにパッと悲しい表情になる様子を間近に見てビックリしました。あと、ドラマというのは、カメラでワンカットずつ撮っていくんだ、というのを見て勉強になったし、面白かったです。私の曲がドラマの世界観を広げる、お役に立てたらなって思っています。

[E:note]ドラマの女性たちのように、じっさいの城さんは、生命力あふれた強い女性ですか?
城:エ~ッ! そうですね、私は3歳のときからピアノをやってきて、1度も止めたいと思ったことがなくて、どんなに辛いレッスンがあってもずっとやってきた……。たぶん、好きなことは1回始めたら止めずに最後までやり遂げるタイプだと思います。「けっこう頑固だよね」ってたまに言われるんですよ、アハハ(笑)。


『歌姫』~城 南海のインタビューは毎日更新

[E:pc]城 南海オフィシャルHP:http://kizukiminami.com/index.php

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング